17ログ

~フツーの働く母の育児ブログ~

ブログ主:17(イナ)
ひとつ年下の夫と2013年生まれの息子の三人家族
再婚→不妊治療→子宮筋腫開腹手術を経て
体外受精→高齢出産→時短勤務中です
画像と文章の無断転載はご遠慮ください

「君の名は」観てきました。ネタバレ注意!

0

先日観てきました、「君の名は」
20人くらい居たかなあ。
前評判は訊いてたので、ちょっと期待を込めつつ。
新海さんの作品はいくつか観ていて、特に「秒速5センチメートル」は切なくて大好きだ。
しかし今回は正直、イマイチだった。

超ネタバレする予定なので、未見のかたはご注意ください。
                             
       
                  
                               
                                 
                          
                    
                  
                     

                                 

                                 

                                 

                                 

                                 

                                 

                                 

                                 

                                 

                                 

                                 

                                 

                                 

                                 

                                 

映像っていうよりも話の流れがきれいだったなと思う。
瀧くんが糸守にたどり着いたときはぞっとした。
それから、図書館で三人の名前を見つけたときも。
ピースがはめ込まれるってこういうこと、と構成に感動したのは事実。


同じ回を観ていた60代くらいのご婦人が、見終った後「若い人向けねえ」と言っていた。
確かにそうだと思う。話はスピーディで展開も早く、丁寧な解説はない。話の流れを自分で読む必要がある。
考えなくてはならない映画はちょっとしんどい。考えさせられる映画は好きだけど。

突っ込みどころが多かったなあ。
なんであのお酒を飲むと時間を超えられるの? なんで瀧くんはそれがわかるの? スカートの刺繍可愛すぎない? いきなり瀧くんでバイトに入って「イタリアンの厨房に楊枝はない」とかふつー言えないでしょ。
ご神体の場所が無事だろうってことは予想できたけど、その辺の辻褄が合わない。
「なんとなく」っていうのはアリだとは思うけど、コナンばりに都合いい感じがぬぐえなかった。

声優さんはすごくよかった!
三葉が中に入った瀧くん、仕草もだけどしゃべり方も女の子っぽかった。
神木くんは安心して観ていられたけど、女の子の方も違和感なく良かったと思う。
ジブリっぽい気になる声優さんは特には居なかったかなあ。強いて言えば先輩?

話の流れは良いとして、やっぱり大事なところをミュージックビデオみたいにすっ飛ばしたのがちょっとどうなの、と思った。
それと、先輩の胸の谷間とか三葉に入った瀧くんが胸を揉むところとか、なんというか、ファンタジーにそこだけリアルをくっつけたようなのも違和感を覚える。
そりゃ現実を考えればそうかもしれないけど、そういうリアルを求める映画じゃないと思うんだけどなあ。
ファンタジーだから。アレはファンタジー。

それからエンディング。時間飛びすぎだよなあ。
瀧くんのスーツとか鞄とかで流れを推測しなきゃいけないのがやっぱり不親切だし、長い期間をどう二人が過ごしたのかも知りたい。
新海さんの過去作からしてバッドエンドもあり得るので最後までハラハラしてた……
てっしーとさやちんの会話も良かったけど、二人が結婚するにはちょっと時間経ちすぎじゃね?とも思う。
最後の最後、階段であのまますれ違って終わるんじゃないかとかも思ってほんとーにハラハラしました。
一応ハッピーエンドでよかった。ツカサくんが好み(おい)

わたしは音楽が苦手なので、あまり映画音楽について気になったりはしないタイプなんだけど、今回ばかりはちょっと途中の音楽が強すぎと言うかちょっとちぐはぐに感じた。
そして台詞では「君の名は」じゃなくて「君の名前は」なんだよね。ことばとしては確かに「君の名は」の方がイイけど。
どうせなら「君の名は」ってナチュラルに言えるキャラだったら良かったのになー。
言いそうなのは、千と千尋のハクみたいな子(笑)

スポンサーサイト

Comment



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。