17ログ

~フツーの働く母の育児ブログ~

ブログ主:17(イナ)
ひとつ年下の夫と2013年生まれの息子の三人家族
再婚→不妊治療→子宮筋腫開腹手術を経て
体外受精→高齢出産→時短勤務中です
画像と文章の無断転載はご遠慮ください

三歳・ TVを見て涙する話

2

たまたまつけてたTVで、象牙密猟のために母を殺されてしまった子ゾウを保護して育てている話をやってた。
何気なく子に対しては「ゾウさんの赤ちゃん、お母さんがいないんだって」と軽く説明。
死んじゃった、という言葉を使うのをちょっと憚ってみた。
すると子、「なんで?」
最近ブームのなんでなんで攻撃が始まった(笑)
なもんで伝わるかわからないけど説明してみることにした。

「ゾウさんのお母さんは死んじゃったの。だからゾウさんの赤ちゃんはひとりじゃ生きられないから、みんなで一緒に暮らしてるんだよ」
「おかあさん、いないの?」
「うん、お母さんは死んじゃって、もう会えないんだよ」
みるみる目に涙が浮かび、いつもの泣く顔に。
「ゾウさんがかわいそうなの?」と尋ねると頷く。そして抱きついてきて、大泣き。


ちゃんとわかってるかな?
死はとても強い言葉なので、出来ればもう少し大きくなってから使おうと思っていたけど……
抱きついて泣いている子を抱きしめながら、わたしはうれしくて少し笑ってしまった。

ゾウさんをかわいそうと思うこと。
もしかしたらただ、おかあさんがいなくなることを自分に置き換えたのかもしれない。
でも、状況から気持ちを想像できること、そしてそれを哀しいと感じてくれたことがうれしかった。
心も成長しているんだなあ。



ちなみにわたしもそのTVを見て初めて知ったこと。
・子ゾウは3時間おきにミルクが必要
・ゾウは、怒るとあのでっかい耳を立てる
・ゾウは記憶力がよい(密猟者に襲われたことを覚えているらしい)
・子ゾウ(一歳過ぎ)は500㎏もある!
・ゾウは横になると数秒で寝る

母を亡くした子ゾウを育てている人もいれば、死んだゾウの肉が200人分の貴重な食料になる現実もあり、難しい話だなあと感じた。

スポンサーサイト

2 Comments

まつさん
息子くん、かわいいですね。ちゃんといろんなことが理解できて、自分と置き換えられるんですね。うちの姪も3歳のころ親子が離ればなれになるシーンで泣いてたなぁ。それにひきかえ、うちの娘、しゃべりは達者なのにそういう情操的なところはイマイチでf(^^;

詳しいゾウ情報もありがとうございました(*^-^*)

さて、トーマス行ってきましたが、もう大ショックです。トーマス絡みの準備は主人にお任せしてたんですが、なんとその日はトーマスフェアがお休みの日でしたorz
計画を主人に任せた私が間違いでした(;_;)
誰よりも先に17さんに愚痴りたい!と思いましたよ。一応、平日でもちゃんとやってる?ときいたんですが、期間中は毎日やってるから!と言っていたのを鵜呑みにしなきゃ良かったです(T_T)

娘はいつもいるらしいパーシーとヒロと写真を撮って満足そうでしたが、私がショックで。あぁ、私もトーマスに会いたかったのねと(^w^)

今回はトーマスフェア後にそのままディズニーリゾートに行く計画(私が担当)だったので気持ちを切り替えて今回はディズニー旅行!だったということにしました(^o^;)

台風はおかげさまで大丈夫でした(^o^)
2016/10/08 15:32 | URL | #5cqHDELM [edit]
17さん
>まつさん
トーマス、残念でしたね……
まさかまさかのお休みとは!
旦那さまってばなんてことォォォォオォォ~~~><
大事な! 大事なとこですよソコ~~~~!
せっかく行ったのに、本当に本当に残念でしたね。。。
パーシーとヒロはずっといて良かったです!
娘ちゃんが満足してくれたのが救いでしたね。
是非とも次回リベンジ、がんばってください!

ディズニーも行かれたんですね、いいな~~
ハロウィン、楽しそうでもう一回行きたいです!
2016/10/11 21:08 | URL | #iU4puUNs [edit]

Comment



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。