17ログ

~フツーの働く母の育児ブログ~

ブログ主:17(イナ)
ひとつ年下の夫と2013年生まれの息子の三人家族
再婚→不妊治療→子宮筋腫開腹手術を経て
体外受精→高齢出産→時短勤務中です
画像と文章の無断転載はご遠慮ください

友達とランチに至るまで

2

今回は愚痴多めです(笑)

久々の友達からメールが来まして、日曜ランチのお誘いでした。
彼女は某おっきなランド関連に勤めてるので土日祝日の休みはほとんどなく、仕事もハードワーク。
久々の日曜休みに声をかけてくれるとは有り難し!と思って夫くんに相談。

愚痴1:なぜ母は出かけるときに配偶者の許可がいるんだろうか。
夫くんは土日の予定をわたしに聞かず入れてきます。あと平日の飲み会とかも。
まあねえ、仕事ならしょうがないけどさあ、わたしだって土日に仕事はいりそうだったら一旦保留にするよねえ。
「土曜出かけていい?」じゃあくて「土曜出かけるから」という事後報告なのもイラつく原因。


夫くんの会社は繁忙期の7月が土曜出勤あり。
それはわかってたので、日曜に子をお願いするのはちょっと気が引けたのは事実。
なもんでお伺い立てたんですが……
「(今月は)休み週一だから、ゆっくりさせて…」との弁。

愚痴2:おいおい、オレだってキミが出勤の土曜日一人で面倒見てんのヨ?
いやあ気持ちはわかるけど。それ思うだけならいいけど。言っちゃダメなんじゃねーの?
月~金は仕事、土曜は夫不在のため一人で子の相手、日曜は夫が休むため子の相手……?
わたしの休みはどこなん? ねえどこなん??

ただ、これはあまり強く言うと夫くんの場合、「それなら土曜保育園に預けろよ!」というまったく解決策にならないキレ方をするので言わない。
この点、まだ父になり切れてないのかなーとも思う。この辺はまた別記事で書きたい。



さて件の友達は、わたしが再婚する前もよく一人暮らしのわたしんちに遊びに来てた。
気の置けない相手とゆっくりだらだらとお喋りするのが彼女のストレス解消法だとわたしは知っている。
他にも共通の友達声かけてみようか、とさりげなく訊いてみるも、今回はゆっくりお喋りしたいから、と。
うーん。

子連れでもいいよと言ってはくれたものの、子どもが一緒だとゆっくりお喋りなんて出来っこない。
子ども歓迎のお店を調べてはみたけど、個室だったりランチがお高かったりでそういう負担を強いるのも忍びない。
なもんで苦渋の判断で「今回はゴメン」というメールを送りました。
んでもって送った直後、夫くんに「日曜のお出かけなくなったから」と伝えると「え、なんで?」

「だって子連れだとゆっくりお喋りできないし……のんびり喋りたいねーって主旨だったから」
「いいよ、俺見てるよ、行きなよ」

はいい?(右京さん風に) 
アナタが日曜休みたいって言ったんですけどおおおお??

「え、だって、休みたいって言ってたじゃん。今メールしちゃったよもう」
「今なら間に合うから! すぐメールして! 早く!」

なぜかわたしのスマホをぐいぐい押し付けてくる夫くん。
いろいろ言おうかと思ったけど、まあいっか、行けって言ってくれるなら頼んじゃお♪と慌てて追加メール。
「訂正早っ!(笑) でも優しい旦那様でよかったね! ありがとう!」
という優しいお言葉をいただきましたわ。


大型ショッピングモールで待ち合わせて、久しぶりに子なしでランチ、ショッピング、お茶、お喋り。
ストレス解消ってこういう感じかなーとお互い言い合って笑いました。
学生時代の友達は、久しぶりに会っても全然変わんないなあ(笑)




帰り時間をメールすると、必ず子と一緒に駅まで迎えに来てくれるのはちょっとうれしい。
まあ、夫くんからしたら早くわたしに子を渡したいのだろうけどね。
そして買ったものがほとんど子ども用。
来年用にワンサイズアップで水着買ったよ。もう安くなってるのね。ビビタ。

スポンサーサイト

2 Comments

まこさん
暑いですね〜!17さん、息子さんとも体調など大丈夫でしょうか??

久々の(というか、17さんの愚痴が共感できすぎるので、愚痴の時のコメント率が高い気がしてます笑)コメント、失礼します。

母の休日獲得のためのお伺い、超わかります!
そうそう、夫は平日の飲み会などは勝手に共有カレンダーに入れているのに、わたしは会議後の懇親会も実母の応援を頼まないと行けないし、日曜は家族予定優先のためなんとなく1人の予定を入れるのは気まづい…なんでしょうねこの不公平感。

といいつつ、三連休は自分マターのイベントを二つも入れてしまいましたがね\(^o^)/
2016/07/11 23:46 | URL | #- [edit]
17さん
>まこさん
暑いですねえ……おかげさまでエアコン駆使して生きています(笑)

愚痴はやっぱり同じなのですかね。全国の父たちがんばれ。
年に一度あるかないかの歓送迎会ですら、時短中の女性の参加率の悪いこと悪いこと。
年に一度くらい早く帰ってやってくれとか思っちゃいます。
どんなに制度が整備されても、考え方が変わらないと難しそうですねえ。

三連休、楽しみでいいですね!
我が家は夫が前二日仕事だそうなので、丸々わたしに投げられそうです。
何するか全然決めてない。どうしよう。
2016/07/12 22:08 | URL | #iU4puUNs [edit]

Comment



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。