17ログ

~フツーの働く母の育児ブログ~

ブログ主:17(イナ)
ひとつ年下の夫と2013年生まれの息子の三人家族
再婚→不妊治療→子宮筋腫開腹手術を経て
体外受精→高齢出産→時短勤務中です
画像と文章の無断転載はご遠慮ください

横浜アンパンマンこどもミュージアム・計画編

0

以前から気になっていてちょこちょこサイトや行った人のブログをチェックしていたわたし。
でもやっぱり遠い。電車で一時間以上。しかも乗り換えがほぼなし。
新幹線ならいいけど、在来線でこれは厳しい。往復どちらかは昼寝するだろうけどさ…
(わたしが)買物もしたいので夫くんと一緒に行くのが理想だけど、こういう混雑するところが嫌いな夫くんは難しいかなー、じゃあひとりで連れて行くかなー、でもなー、と半ばあきらめてました。

火が付いたのは、保育園の同じクラスのお母さんたち。
数人とお喋りする機会があって、そのときたまたまアンパンマンの話題に。
ほとんどのおうちで行ったことがあるんだってことにびっくり!!
「今好きなら(そのうち別なキャラに移るから)行く価値はあるよ~」と言われてぴん!ときた。


そしてある週末の夜。子が寝付いてから夫くんに切り出してみる。

「あのさあ…ちょっと相談なんだけど」
「なに?」
夫くんはパソコンで録画を見ながらイヤホン中。まあいつものこと。
「○○(子)をね、アンパンマンミュージアムに連れて行ってあげたいと思ってるんだ」
反応が怖くて、ホントは「連れて行きたいんだけど、どう?」と訊こうと思ったのがこんな感じになってもうた。

「四国の?」
「ううん、横浜の」
夫くんと、GWに四国あたりでも行く?という話を以前していたのでその流れで訊かれた模様。
予想外の反応が来るとビビる。ビビリーな性格の子は絶対わたしに似たんだ。。。
「電車だと1時間ちょっとかかるし、現実的じゃないかなあ? でも車ないし…」
ビビって饒舌になるわたし。いやいや、冷静に、行きたいなーと主張するのだ!

「レンタカーでしょ」
「え?」
「レンタカー。それなら子が泣いてもごねても大丈夫だし」
夫くんは、ゲーセンのアンパンマンから離れたくないと30分以上大泣きされたトラウマを背負っている。
なもんでゲーセンやアンパンマン物など子が喜ぶモノに近づけるの嫌うんだよね。

「五千円くらいじゃない?」
「ちょっと待って、調べてみるから」
夫くんの実家に帰省するときは、毎回駅からレンタカー。
その予約や会計は夫くん任せなのでわたしはまるで知らん。なもんでト○タさんのHPで金額を確認。
「12時間で5千円! ほんとだねえ」
「それならいいんじゃない」

さらりと夫くんが言う。いいってOKってことよね?!(行くのもレンタカーも運転も!)
「じゃあ、いつ行く?」
「別にいつでもいいよ」
「じゃ、今度の土曜日」
「……ちょっと待って」
次の土曜は早いらしい。えーだって、どうせなら早く行きたいよー!
「今度の土曜は俺、歯医者予約入ってる」
「16時でしょ? 帰ってきてから間に合うよ♪」
「…むり。間に合うとかそういう問題じゃなく」
疲れるから、ね。うんうん。
でもさでもさ、(夫くんの気が変わらないうちに)レンタカーの予約しないといけないし、善は急げ!

というわけで、無事にト○タさんで予約。
当日まで体調を崩さないように頑張ってもらいたい……!(夫くんも子も)

ちなみにこういう楽しみなお出掛けのときって子にいつ言おうかいつも考えるわー。
あまり早くから言っても、「こんど行こうね」の「こんど」が理解できなさそうだし。
やっぱり前日夜かな。
あーたのしみ、何買おう何買おう!

スポンサーサイト

Comment



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。