17ログ

~フツーの働く母の育児ブログ~

卵管造影

0

休みを取って、卵管造影検査(初)に。
平日だったのに、3時間待ち……orz
いやあ、きついですね。。。

なもんで、ほぼほぼ待ちくたびれた感じだったのであまり緊張もなく。
レントゲン室は初めてでした。
っつーか、卵管造影検査って内診台でもなく手術台でもないのですね。へーえ。

膝立てて、いつものようになにか嵌めて、そこから管っぽいものを差し込んだ模様。
入るとき?に生理痛が一点集中した感じの「うおう」程度の痛みがありました。
「痛かったら言ってくださいね~」と言われたものの、とりあえず大丈夫。

でもって看護師さんが外の小部屋へ出て電気が消えて、造影開始。
頭付近にあるモニタに、白い空間(子宮?)に注入されている黒い液体。
左側はこぽこぽ粒があふれてく感じに見える。

「ああ~、これねえ(そのこぽこぽ)、途中で違う方へこぼれてて、卵管とおっていないねえ」

白いままの上方へ先生の指がつつーっと動く。
たぶんそのラインが、本来黒く映る管のところなんだろう。

「右側は完全に通ってないですね」

こぽこぽ動く左に比べると、右は動きなし。白いまま。
ああこれが、卵管が詰まってるってことなのね。
でも、ぜーーーーーんぜん痛くない。
特に、詰まってるとものすごい激痛って聞いたんだけど。
生理痛っぽい痛みもごくごく軽くて、終わった後もすぐに起き上がれたし、腹痛もない。

その後、カルテに書き込んでいる先生とちょっとお話。
卵管が通っていなかったので、年齢的にも体外をお勧めします、とはっきり言われました。
ホントは、この検査が終わったら人工授精に進みたいって言ってあったのだけど、それはすっとばし。
週末に卵管造影後のレントゲンがあるので、そのときにも一度確認します。

内膜掻把といい、卵管造影といい、どうやら不妊原因はわたしだったようです。
それがちょっと、夫くんに申し訳ない。
まずは二人で、体外をするか子どもをあきらめるか、相談します。


卵管造影検査:3,400円

スポンサーサイト

Comment



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。