17ログ

~フツーの働く母の育児ブログ~

ブログ主:17(イナ)
ひとつ年下の夫と2013年生まれの息子の三人家族
再婚→不妊治療→子宮筋腫開腹手術を経て
体外受精→高齢出産→時短勤務中です
画像と文章の無断転載はご遠慮ください

今、気を付けていること(長文)

0

間もなく二歳。早いなあ……
以前ちらっと書いた、日ごろ気を付けていることをメモ代わりに残しておきます。


・言葉がわからないと考えずに、きちんと話す
明日は保育園お休みだよ、今日は病気の保育園行こうね、明日のお迎えはお父さんが来るよ、とかそういう大人の事情について、出来るだけ事前に説明しておいてます。
聞いてるかどうかも理解してるかどうかもわかんないけど(笑)
授乳を止めたときにはこれをやってなくてちょっとグダグダになったので、それ以来ちゃんとしようと……!
でも夫くんはあんまり考えてなさそうなのが問題。

赤ちゃん言葉は使わないです。
くっく→靴、まんま→ごはん、ぽんぽん→お腹、わんわん→犬、あんよ→足、ねんね→寝る。
子にとって「わんわん」はいないいないばあのわんわんを指すようなのだけど、普通の犬も「わんわん!」と言います……
わたしが返すときは今のところ「犬さんだねー」と言ってます。「犬だねー」だと飼い主さんに悪い気がして……
ただ、ないないは使っちゃってるなあ。元の言葉と違う言葉は出来れば使いたくない。
でも保育園ではねんねとまんまは良く使ってるみたい。

挨拶はきちんと声をかけるようにしています。
おはよう、いただきます、ごちそうさま、いってらっしゃい、いってきます、こんにちは、バイバイ、ただいま、おかえり、おやすみなさい。
これは結婚した時夫くんとも同じようにしてる。例え喧嘩した翌日でもおはようは必ず。

・遊びやTVが一段落した時点で次の行動を促す
出掛ける前とか、ちょっと録画を見せておきたいとき、時間によって番組を選びます。
ちょっとだけなら5分のピタゴラミニ。もう少しかかるなら15分のいないいないばあ。もっとならおかあさんといっしょ。
夫くんはこれを考えずに見せて、途中でぷつっと切るのでイヤだ。
同じ理由で遊びの途中でバッサリ終わらせるのもイヤなので、お風呂に入る前とかは様子を窺います。

単に自分が同じことされるとイヤなんだよね(笑)
TV途中とかあと少しネットゲームしたいとか。

・自分に余裕がなくなるようにならないこと
だいじ!(笑)
時間的な余裕がなくなると精神的にも切羽詰まるので、余裕は持ちたいです。
なのでお料理を省略したり掃除はしなかったりルンバだったりで無理矢理余裕を作る。
時間に追われて楽しむ余裕がない手料理より、ゆったり一緒にお惣菜の方が良いという価値観です。

たとえば仕事が忙しくって保育園のお迎えがギリギリ、子も機嫌が良くなくてすぐごはんにしたいなーってときは子のごはんをレトルトにしたり大人の夕食は夫くんに買ってきてーっと頼みます。
幸い夫くんも同じで、わたしがハッピーでいられるならそれがいいと言ってくれるので助かる。

イラっとしたら、そのときこだわってることを諦めるのがわたしには効果がありました。
早く寝てくれたらTVが観られるのに→録画を後で見ればいいや。
ごはんの支度が間に合わない!→お惣菜にしようor先にバナナでも食べさせておくか。
電車で騒いだ→一度降りて、次で行こう。まだ時間はあるor待ち合わせはゴメンナサイしよう。
※新幹線のときはすぐデッキへ行くことにしてます。
ただこれは余裕がないとダメなので、まずは特に時間的余裕を持つようにしてます。

・ダメなものはダメと言って、行動で止めさせる
だいじその2!(笑)
ダメなことをしたらまずダメ、と言ってます。やめればOK。
止めなかったら強制的に終了させます。机の上から降ろしたり座らせたり、強制執行。
繰り返すと、ダメと言われたことをわたしの顔色見ながらやろうとしてくる(笑)
で、「だめ」と低く言うと止めるようになりました。
ちなみにこれはどこででも。保育園でも実家でも外でも、ダメなものはダメ。
そして「だめよ~」と言うだけで制止してるフリをするのはイヤ。

今ダメにしてること。
テーブルに乗る、テーブルに足を乗せる、食事中に足を崩したり膝を立てる、立ったまま食べたり飲んだりする、本の上に乗る、公園以外で手をつながない、食べものを投げる、危ないものを触る、エレベータや電車の中でしゃがみこむ、観葉植物の植木鉢の石を触る。
これくらい?

もう少し大きくなったら、「あの子はやってるのにどうして(僕は)ダメなの?」って聞かれるんだろうなと思う。
そこできちんと説明できるようにしないといけないのが課題。

・一日一回は「大好き」と言う
これは個人的に心がけてること。
大抵、眠る前にわたしの上にダイブしてくるのでその時抱きとめて言ってます。
意味わかってるかは不明だけど、「大好き~~~」と言いながらほっぺたぎゅっとするとニヤニヤしてる(笑)
ついイライラしちゃうこともあるんだけど、出来るだけ毎日伝えたいなー。

・抱っこ要求は出来るだけ受け入れる
出来るだけ、です(笑)
高いところを見たいときの抱っこ要求とそうじゃないときのは分けてるつもり。
夕食の支度してるときにキッチンに来るのは前者なので、「椅子持ってきて」と言って椅子に上がらせてます。
そしてプチトマトのヘタを取ってもらうようにしてる(笑)
朝、保育園に行くために家を出たときに言われるのは甘えたいんだろうなーと思うので抱っこします。
でも、甘えさせると甘やかすの違いって難しいなーと思う。

・食事のときに一人にしないようにする
平日の夕食は夫くんがいないので子とわたしだけですが、出来るだけ自分も一緒に食べるようにしたいなと……
つか、一緒に食べ損ねると21時過ぎ(子が寝る)まで食べられないので(笑)
とはいえ最近は親が食べているものを欲しがるので、別メニュー難しいなーと思ってます。
同じ麻婆丼なのになぜかわたしの皿から持っていこうとする。。。

・人に迷惑をかけていることに気付く
子連れならどうしても仕方のないことがあるのだけど、それを当然の権利と考えないようにしたい。
たとえば、ベビーカーで通るのに避けてもらったとき。抱っこの時の足の位置。手を伸ばして人にぶつかっていないかどうか。
今までさんざんベビーカーに轢かれたり抱っこの足で蹴っ飛ばされたりしてきたので、反面教師にしたい。
ちなみに、時間的余裕がないとどうしても注意力散漫になるので、余裕を持って行動するにもつながるわけです。

・仕事はゴメンナサイする
子どもと天秤にかけるまでもないのだけど、今は子どもを優先。
幸い家でも仕事ができるし休んでもメールチェックで作業指示が出せるし対応してくれる上司や派遣さんがいるからできることではある。
今までそれなりにやってきたことや、普段精一杯やってることも信頼と言う形で支えてくれているので、それを裏切らないように誠意を持ってゴメンナサイします。

・夫くんに寛容になる
寛容と言うと偉そうだけど……文句は8割抑える方向で。
何かあったときは事実だけ指摘して感情的にならないように心掛ける。
先日、夫くんがお風呂から上がったら洗濯物を乾燥かけてねとお願いしてたのにすっかり忘れてたので、やってなかったよとだけ言っておいた。
子のスニーカーも乾燥かけておいてほしかったので、ホントはちょームカついたけど!

それとやっぱり後回しになっちゃう感は否めないので、時々ハグするようにしてる。
子が寝た後でお互いマッサージしながら子の話やアホな話をするのが幸せだなあと思う。
(そして笑っているとその声で子が半覚醒してうえ~んと泣く……)


自分でアバウトだと思っていたけど、書き出してみると結構あるね……
とはいえどれもほぼ常識的なコトの……はず(汗
どれもフツーのことじゃん!と思われるかもしれないけど、フツーのことって大事だよなあと思うわけです。
子が自由にお喋りが出来るようになったら、たぶんこれに「話を遮らずに聞く」のようなことが加わると思う。
わたしの性格や仕事上、丁寧な生活やたっぷり手をかけた育児は出来ないので、根本だけは支えるけれど大枠は自分で考えてくれるようになるといいな、と思います。

スポンサーサイト

Comment



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。