17ログ

~フツーの働く母の育児ブログ~

ブログ主:17(イナ)
ひとつ年下の夫と2013年生まれの息子の三人家族
再婚→不妊治療→子宮筋腫開腹手術を経て
体外受精→高齢出産→時短勤務中です
画像と文章の無断転載はご遠慮ください

保育園、一歳クラスへ進級(予告編)

0

先日お迎えに行ったとき、担任の先生と来年度の話になりました。

先生:「もう○○くんもお兄ちゃんになるんですね~」
17:「そうか、来年は一歳クラスのお部屋になるんですね…」
先生:「ハイ、今、朝にお預かりしてるお部屋です~」

八時半前に預けるときは一歳クラスのお部屋での混合保育。
これは入園してフル保育になったころからなので、当時七か月、ズリバイも出来なかったうちの子は先生や上のお兄ちゃんお姉ちゃんたちに「赤ちゃーん!」とだいぶ遊んでもらった模様。
おかげでお迎えのときに見知らぬ子から「○○くんだ! バイバーイ!」と駆け寄られることしばしば…
(送りは基本夫くんなので、わたしはあまり知らない)
いつもありがとうお兄ちゃんズ。

17:「担任の先生も変わっちゃう…んですよね?」←弱気
先生:「そうなんですー。一人か二人は持ち上がるかもしれないんですけど…」

そうなのだ。担任の先生も変わってしまう。
学年が変わりましたなんてまだ理解できないだろうから、 なんでいつもの先生はいないの?! ってなるんだろうなあ…

先生「それに、新しい子も入ってきますからね~」

一歳枠も少ないけどある。
たぶん兄弟枠で埋まるんじゃないかなーと予想してるけど、知らない子がいる!ってなるかなあ。
まだそこまで区別ついてない気もするけど、でも、慣らし中に大泣きするだろう子たちにつられて泣きそうな予感(笑)

救いは早朝保育。
朝早くに預けているお部屋が来年度からは自分のクラスのお部屋になる。
それに朝の先生は担任固定じゃないので、来年度の担任になる先生も知ってる先生のはず。
となるとまあ、一歳進級でいきなり何もかも知らない!となるのは無さそうかなあ。
ただ、慣らしパニックにつられないかだけが心配。
学年上がるのに慣らしが必要ってことが無いように、切り替わりの前に子と「お話」しておかねば。

先生とお話した数日後、保育園のおたよりが入っていて進級について記載がありました。
3月の最終週にお部屋移動をして、新しいクラスで保育が始まるとのこと。
そしてその一週間前が担任(と、上のクラスはクラス分け)の発表。
うーわー、なんかドキドキする! もう決まってるのかなあ、決まってるよねえ。


というわけでこの続きは「保育園、一歳クラスへ進級(担任発表編)」です。
そのあとは「保育園、一歳クラスへ進級(お部屋移動編)」、「保育園、一歳クラスへ進級(増えたお友達編)」と続きます。
うそかも(笑)

スポンサーサイト

Comment



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。