17ログ

~フツーの働く母の育児ブログ~

ブログ主:17(イナ)
ひとつ年下の夫と2013年生まれの息子の三人家族
再婚→不妊治療→子宮筋腫開腹手術を経て
体外受精→高齢出産→時短勤務中です
画像と文章の無断転載はご遠慮ください

珍しく雑誌を買ってみた

0

コンビニの棚で見かけて即決。

DSC_1224.jpg

わたしはそんなにバリバリなキャリアウーマンではない……と思う。
幸い特化した仕事に就くことが出来てるので、今の会社でのポジショニングはすごく有難い。
専門卒一般職入社なので、なかなか昇進も出来ない。
で、バリキャリじゃないので収入もそこそこ。
ふつーの一般事務職さんくらいの年収なので、高級ブランドのバッグやらスーツやらジュエリーやら化粧品には手が出ない。
バッグはマルイで1万台、スーツは昔父に作ってもらったものを着回し、ジュエリーは持ってなくてアクセサリーオンリー。
靴は卑弥呼、時計は思い切って買ったロレの安めのライン。

こういう立ち位置だとなかなか読む雑誌ってないんだよね。
ビジネス雑誌ほどガッツリ仕事漬けじゃないし、ママ雑誌は専業さん向けなので合わないし、素敵な奥さん節約系もちょっと違う。
料理も掃除もざっとしか出来ないし仕事をバリバリするほどでもなくそれなりな服やバッグでなんとなく、だけど最低限オフィスカジュアルをクリアできるものを身につけるくらい。


でもって読んでみた感じは、うーん、確かに、女性誌を少し柔らかくした感じとビジネス誌をカンタンにしたようなMIX。
他社の管理職系の女性インタビューはまあ興味がもてるかな。
とりあえず次また見かけたら買ってみるかなーくらい。
働き方って難しいなーとは思った。会社次第だよなあ。
良い会社っていうのは待遇とか制度じゃなくて自分に合う会社なのだと感じた。


ちなみに現在モデル実施中の在宅勤務は快適です。
初日はなかなか集中できずソワソワしましたが、慣れれば自分のペースが出来る感じ。
雑談が出来ないのが淋しいかなあ(笑)

たとえばこのモデルを体験できているのも、今の会社で今の仕事をしていたからこそ。
その点、機会には恵まれているなあと思う。それから上司にも。
入社してから女性ではかなり異例の異動をいくつかしてるのだけど、どこでも上司には恵まれてた。
それだけは本当に感謝だなあ。ありがたいです。
モデルがうまくいって、今後もっともっと多くの働くお母さんたちが在宅勤務を経て少しでもワーク・ライフ・バランスが得られればいいなと思うのも、モチベーションになるなあと感じました。
色々とやる気をそがれることも多いけどねー(苦笑)
今日は良い感じで〆たいので愚痴はまた改めて。

スポンサーサイト

Comment



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。