17ログ

~フツーの働く母の育児ブログ~

ブログ主:17(イナ)
ひとつ年下の夫と2013年生まれの息子の三人家族
再婚→不妊治療→子宮筋腫開腹手術を経て
体外受精→高齢出産→時短勤務中です
画像と文章の無断転載はご遠慮ください

2人め治療再開

0

いろいろ迷いましたが、預けてある凍結卵の移植まではやろう、と思いました。
過去の通院履歴やあちこちのブログさんを読んで、移植周期の通院はD12開始で移植日はD17~18あたりだったので、今月ちょうどタイミングが合うこともあり、行ってきましたKLC。


今月生理が来て日にちが確定した時点で、KLCに電話を入れました。
現状の説明と、今後の治療希望を説明して、いつ診察に行ったらいいか質問。
電話は保留にされて結構待った気がする。先生に確認してくれてるんだろうか。
でもって返ってきたお返事が、D12からの通院。

実はD12が平日だったので、D11の週末に行きました。相変わらずの混みっぷり。
電話では、サイトからダウンロードできる久しぶりに通院する人用の問診票と、念のため母子手帳を持参くださいとのことだったので持参。
受付後にすぐ総合窓口に保険証と一緒に出し、総合窓口前で待つ。
もうどんどん採血の順番が進んでいく…出遅れたなあと思いながらも持参した文庫本ラブ。
再度総合窓口に呼ばれて、今日はまず先生とのお話からなので診察室前でお待ちくださいとのこと。
あらま、出鼻をくじかれた。朝ごはん食べようと思ってたのに。

診察室前はまだちょこちょこ空いていて、何とか椅子をキープ。
診察室の呼び出しってピンコーン鳴らなかったっけ?
内診呼び出しは鳴るんだけど、診察室は鳴らなかったような気がする。

しわがれ声の先生でした。おお、懐かしい!
カルテを見ながら「二人目の治療ですね」という。
ちなみにカルテを覗き込んだら、この前電話して相談した話が日時つきでメモされてた。結構丁寧なんだね。
はい、と返事をしながら「こちらでお世話になった一人目は、先日無事に一歳になりました、ありがとうございます」と頭を下げました。
あとは提出した問診票に沿って確認。
風疹の抗体があることは妊婦中に確認済だったけど値を覚えてなかった。
まあこれは再度やってもらうことで解決。
今日はこのあと、血液検査→尿検査→血圧測定→内診→再度診察。
だいぶスタートが遅れたけどここからですわな。
診察後に処置室に呼ばれてファイルをもらってから10Fへ。

尿検査は想定してなかったので出るかどうか不安。水分取っておけばよかったなあ。
採血待ちの間に尿採取と血圧測定。
わたしは元々血圧高めで、毎回血圧手帳を持参してたんだけど出産してからは自宅で測ることがなかったのでドキドキ。
でも深呼吸を繰り返して何とかぎりぎり平常値でした。よかった!
採血後にはもう尿検査の結果も出ていて、ここで内診室待ちの指示。

内診室前の椅子は相変わらず穴場で、ところどころ空いててすぐ座れた。
文庫本持参したのであまり待ち時間は苦痛じゃなかったなあ。
内診久々で、内診台の乗り方忘れてた……産婦人科だと椅子に座る→足が上がるんで油断してた。足あげて椅子に乗っかるんだったね。
見えた卵胞は14mmくらいと小さめ。
そういえばモニタのとこに撮影(写真・動画)禁止って張り紙があって笑えた。撮る人いるんだ!

内診終了後は待望の9F待機! やっとごはんが食べられる~~
うきうきして上がると、9Fが様変わりしてた…
食堂がなくなったのはどこかのブログさんで知ってたんだけど、全面椅子になったのね。
(一部テーブル付もあるけど)
かなーり人が入れるようになっててびっくり。そういや初診も予約制になったもんね。
ここでやっと朝食。Hokuoのパンも久しぶり!

休日だったんで、ご夫婦が結構多かった。子連れも結構見た気がする。
夫婦で来て子連れの場合は採卵? お母さんひとりの場合は旦那様お仕事?
自分だったらどうするかな、と考えさせられました。
たぶん、わたしは連れて行くことはしないと思う。採卵だったら凍結を使えばよいし。
夫くんが仕事で子を見てもらえなかったら…うーん、実家の母を呼ぶかなあ。
半日程度で病気じゃないならいけそうな気がする。

ようやく診察室前表示が出たので5Fへ。少し待てば座れる程度でした。
筋腫がやっぱりできている…まあこれは、出産後に出産した病院で診てもらった時もいわれたんだよね。
できやすい体質なのかなー(泣) でも大きさ的にも場所的にも問題なし。
(出産した病院からも、このまま妊娠しても大丈夫でしょうと言われてる)
ただD11の割にホルモン値があまり良くないので今すぐ移植日を決めることは出来ない、週後半あたりに再度来てください、とのこと。
色々調整が必要(仕事とか保育園とか)なので即答できないです、と率直に相談。
土曜だと遅いですか?の質問には、遅すぎるといつ排卵かがわからなくて今週期お流れになるよとのこと。
順調だったとしたらいつごろ移植になるのかも確認。
なんだかこの日のしわがれ声の先生はすごく話しやすかったなあ。
週後半に来るか、もしくはお流れ覚悟で土曜に来るか。その辺はこちらで判断させてもらうことにしました。
平日なら、夫くんにお迎え頼めるか確認だなあ。早めに仕事上がらせてもらって夕方通院できるかな。
ダメならファミサポさんか…ただ帰れる時間が未確定だから午前休取って朝早く並ぶかだわ。

会計で2万近くになっててびっくり。そうか、いろいろ検査があったもんね。
終わったらもう11時半すぎてました。やっぱ半日仕事だなあ。
久々に墨の絵でパンを買い(卵抜きのやつメインに)、途中でお昼ごはんを買って帰宅。
子はなぜか午前中に2時間の昼寝をしたそうな。普段30分くらいしか寝ないのに。


KLCのビルを見上げて、「お待たせ、迎えに来たよ」と心の中で呟きました。
随分待たせちゃったね、ごめんね。おかあさん、お迎えに来たよ。



ホルモン値
E2:40
LH:6.3
P4:0.3
FSH:5.1





07:20 到着、2階より少し下
07:35 受付、70番台→すぐに総合受付へ書類提出、その後5階へ
09:00 診察室へ呼ばれる
09:10 処置室へ呼ばれ、10階指示で尿検査と血圧測定
09:25 採血に呼ばれる
09:35 5階内診室前へ移動
09:45 内診室へ呼ばれる
09:50 9階移動。やっと食事
10:20 5階診察室前へ移動
10:55 診察室に呼ばれる、会計へ
11:30 会計に呼ばれる

スポンサーサイト

Comment



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。