17ログ

~フツーの働く母の育児ブログ~

ブログ主:17(イナ)
ひとつ年下の夫と2013年生まれの息子の三人家族
再婚→不妊治療→子宮筋腫開腹手術を経て
体外受精→高齢出産→時短勤務中です
画像と文章の無断転載はご遠慮ください

病気の際、誰がどう休んで子の面倒を見るのか?

2

さて、ヘルパンギーナとの診断が下りてから、夫くんと今後について相談しました。
熱は2~3日続くことをお互いネットで検索したので、とりあえず今週どうするかを。
わたしは「ぜーーったい休めない!」という日は今のところまだないので、有休残との戦い。
育休中の後任ちゃんはまだいてくれてるし上司は理解はあるものの、さすがに一週間休むといい顔はしないだろうと思う。
どうしても仕方ないならともかく、夫や親や保育施設を使う姿勢が見られないことがきっとマイナスイメージなんだろうなと思うわけで。

ちなみに有休残との戦いにはもう今年度負けが見込まれてマス……
治療のための通院、筋腫手術、妊婦健診で前々年からの繰越有休がほぼゼロに近くって。
無給だけど評価が左右されない看護休暇も視野に入れねばー。

今週の選択肢はこんな感じ。

1)わたしが全部休む
2)わたしメインで夫くんが1日休む(金曜復活を祈る)
3)わたしが休みつつ、数日実母(片道1時間半強)にヘルプを求める
4)休まず、義母(新幹線距離)にヘルプを求める
5)病児保育に預ける(でも朝は遅れる)
6)わたしが休みつつ、数日フローレンスを使う

何度も言うけど(笑)、わたしは実母とそりが合わない。
それは夫くんも知っているし面倒だと思っているので進んでは選ばない。
(過去数回、夫くんにもその面倒が降りかかっているので)
とはいえ、現実問題を考えると2か3かなーと思ってた。
で、夫くんと相談した結果、今回は4。義母が来てくれることになりました。しかも新幹線で!

義母がどう思っているのかについては夫くんに任せることにした。
義母はとても純真な人で、嫁いびりなんて絶対しないと思う。
わたしの印象が悪くても心の中に留めておけてそれで態度に出たりとかはない。
今回、いきなり呼ばれて滞在して今まで時々抱っこしかしてない孫、しかも病気でちょっと機嫌の悪い子と一日一緒に過ごさなければならないことを義母がどう思っているのかは夫くんにフォローをお願いする。
もちろん、ちゃんと交通費とお礼はします。
あ、この出費のことを考えるとフローレンスでもよかった?(汗

月曜の夜、義母が来てくれた。
しかし会うなり子は大泣き(笑)
熱があって不安なうえに久しぶり(とはいってもGWに会ってるのに……しかもそのときは泣きもせずニッコニコだったのに)な祖母にびっくりした&人見知りだと思うんだなあ。
泣きながらも義母を見て、また泣いて、でも見てを繰り返す(笑)

朝も子は機嫌が悪く、大泣き(笑)
でも熱は38.3℃。昨日は9度超えてたからちょっと下がったかな。なので座薬は入れず。
義母に朝のおむつ替えとミルクをお願いすると、子はちょっと軟化。ミルクくれたからか?(笑)
出勤するころには、なんとか義母に抱っこされて泣きもせずじっと見つめる程度までにはなったけど、不安そうにわたしを目で追う子がちょっとかわいそうで(わたしが)泣きそうになった。
(夫くんはこの辺の機微がまーーーーったくわからないので言う気もしない……)

とりあえず、義母にはお願いしたいことを紙に書きだしておいた。
モノの場所もメモに残し、タオル類を多めに出しておく。
ミルクの作り方やおむつの替え方を見てもらう。
ヨーグルトや薬用のスプーンも用意しておく。
そうか、こういうところが結構手間がかかっちゃうんだなあ。
病児保育やフローレンスならその辺慣れてるんだろうな、とちょっと思ったり。

今回病児保育を使わなかったのは、市のホームページに記載されてる利用手順を見たところ医師のサインによる利用申請書が必要となってたので、受診した時に小児科医に病児保育を使いたいので書類を書いてくれないかと言ってみたところ、感染するので熱が下がるまではダメと言われてしまったのでした。
えーじゃあ、感染性の病気になったら一週間休まないといけないってこと?うちの市の病児保育ってそんな程度なの?とガックリしてました。
病院後、仕事のメールを家でチェックしてたら業者さんからのメールが来ていて、この担当者さんもお子さんがいるお母さんなのでヘルパンギーナでした~と愚痴メール(笑)を送ったところ、彼女もいろいろ大変で両家のお母さんや病児保育を使いましたよ!とお返事が来たのです。
その中に、インフルでも病児保育を使ったってあったので、えーそれなら……と思い立って病児保育施設に電話をして聞いてみました。
(今までは市のHPだけ見てた)
で、話を聞くと……提携してる小児科に9時に受診してもらって、OKならそのまま預かれますよと。
他で受診してればお薬とか出てるので早いかもー、と言われました。
小児科医で言われたことや、医師のサインの話を聞くと、提携の小児科で受診=医師のサイン、了承をもらうという意味になり、大丈夫ですよ?と。
マ・ジ・か! じゃあ病児保育使えるじゃん!
9時の受診以降の預けだから朝は確実に間に合わないけど、9時ならフレックスで11時出社には出来そう。
夕方は5時半までだから、16時に帰れば間に合う。
しかもしかも、専門家だし病気の子どもの扱いにも慣れてそう……
この時点で既に義母はこちらに向かってる時間だったので、さすがに言い出せず。
あとから一応夫くんには共有しましたが、「今回は甘えようよ」とのこと。
うーんでも正直、気になります(汗)
元気な時ならいいんだけど、病気中だし……急変とかなければいいなあ。
ミルクちゃんと飲んでくれるかなあ。脱水にならないといいな。
やっぱりプロに頼んだ方がよかったかなあ。ううむ。

今回の病児保育もだけどファミサポさんのときも、経験者のお母さんのアドバイスは本当にためになります。
育休明けなんです、という言葉で色々アドバイスがもらえるのはうれしい限り。
仕事上だけでやりとりしてたのに、子どもがいるってわかった途端にちょっと共鳴するような気持になる。
子ども育てながら働いてる先輩お母さんたちは色々工夫していて、わたしもそうだったからねー、とそれを後輩に教えてくれる。
それがありがたいです。やはり経験則からくるアドバイスは活きてるなあと思う。

わたしがブログを書くのもきっと、それも目的のひとつなんだろうな。
もし役に立てば。ああそういえば17さんのブログで書かれてたなと記憶に引っかかれば。
(だからふもにゃんさんのお役にたてたのはうれしかったです。不謹慎だけど)
他の目的は、成長記録と心情記録、そして毒吐き(笑)
しかしここのところ夫くんはとても頑張ってくれていてまるでイクメンのよう……
なにかあったのかと穿ってしまう自分を反省します。。。

スポンサーサイト

2 Comments

ふもにゃんさん
ふふふ。
がっつり参考にさせていただいてます(;^ω^)
病気はないほうがいいけど、こうやってつよくなっていくしかないですんもんね。
これからもよろしくお願いします(笑
2014/06/17 22:41 | URL | #- [edit]
17さん
>ふもにゃんさん
役に立たない方がいいんですけどね、でもやっぱり、育児書だけだと実感わかないし。
先輩お母さんが口をそろえて「保育園に通わせた最初の一年はほぼ全部もらってくると思ってた方がいいよ」というのが怖いですね~
お互い、頑張りましょう~
2014/06/20 19:34 | URL | #iU4puUNs [edit]

Comment



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。