17ログ

~フツーの働く母の育児ブログ~

ブログ主:17(イナ)
ひとつ年下の夫と2013年生まれの息子の三人家族
再婚→不妊治療→子宮筋腫開腹手術を経て
体外受精→高齢出産→時短勤務中です
画像と文章の無断転載はご遠慮ください

病理結果

2   0

と、いうことで、初めて平日の夜に仕事終わりにクリニックへ。
定時で速攻上がってまっすぐ向かうと、ちょうど19時、予約の時間。
……えーと、人、オオイネ
案の定、受付で「2~3時間待ちになるかと・・・外出の時は(ry」と言われる。
しかしもう19時、さすがにそこまで待たないだろーと思いつつ。

ちょこっとパソコンを借りてネットしてみたりする。
いいねえこれ、今度また借りようっと

待合に戻って、持参した本を読む。しかしすっかり読み終わる。
仕方なく、待合に置いてある漫画を手に読むこと3冊目、やっと呼ばれて診察室へ。


まあ、診察室でも待たされはしたんだけど。
先生の席に、今回の結果が印字されたものがもう置いてあって、覗き込む。悪性ではなし。

というかここのクリニックは結構個人情報に無頓着なのか、たまに画面切り替えの時に他の患者さんの名前が見えるのだ。
あと、手書きで管理している手術の日程とか。丸わかりですよー看護師さん!
折角、呼び出しは番号で呼んでるのに水の泡だと思うのだけど。
ちょっと逸れるけど、仕事で結構全国の支社の人とメールでやり取りがあったりするので、わたしの名前の認識度はちょっと高め。あまり会ったり喋ったりすることは低いんだけど、お知らせメールとか出してるので、向こうは知っててもこっちは知らない人が多いです。
しかも、珍しい苗字に珍しい名前。その組み合わせはたぶんひとりしかいないと思う。
仕事は旧姓を通しててほんと良かったと思うのはこんなとき。


まあそんなわけで悪性でなくてよかったーとほっとしててはたと気づくのは、以前やったエンドトキシン検査の結果を聞いていないこと。
やっと先生がいらして、悪性じゃなかったよーとその書類を読み上げたあと、切り出してみた。

「あのー、以前エンドトキシン検査をしていただいたのですが、その結果って……」
「あれっ、お話してませんでしたっけ。ああごめんなさいね、ええとね」

電子カルテを見て、ぴぴっと印刷。

「この数値ね、あーちょっと陽性だね」

0~1.0が適正範囲の数値が、1.3……

毒があるってこと?!
毒がミスターセブンティーンを殺っていたってこと?!(ひどい)


結果、お薬が処方されました。

「じゃあまた、次エンドトキシンね」

えええ……あの検査はわたしが心が折れた、一番嫌なやつなんだけど……
しかも次の月経までなーーーんもしないの? 卵管造影は? タイミングとってとかは???

聞けばよかったんでしょうが、なんとなく「はいぃ……」と検査結果の用紙をもらって黙ってしまいました。後悔。
そしてお会計して終わりでしたが、ここで時計は22時。ホントに3時間コースなのねorz

エンドトキシン用の薬の処方箋をもらったのだけど、当然薬局はやってない。
そして今週は超忙しくて薬局の開いてる時間に帰れない。
週末かあ…また延びるなあ……つか、検査結果もっと早く言ってくれれば前の周期でできたんじゃないの???と、ちょっと先生に不信感を抱きながら疲れた頭で帰りました。

次は月経が来てからの予約なので、来月中ごろまでなーんもなし。
あ、エンドトキシンの薬飲みながらタイミングとってもいいのかなあ。
どうせ毒があるからダメなのかしら



※今週~来週、仕事がめためた忙しいので、コメントやお返事や拝読が出来ないかもです…
温かく見守ってくださると幸いです。



スポンサーサイト

2 Comments

きりさん
エンドトキシンの見解は病院や先生によりさまざまみたいです。

セントマザー病院のHPにも載ってましたので、参考までに・・。
http://www.funinqa.info/inspection/009.html

いずれにせよ、再検査は苦痛ですし、気になりますよね・・。

お仕事忙しそうですが、体調崩さないように気をつけてくださいね!
また落ち着いた頃、ブログ更新待ってマース!

p.s リンク張らせてもらっていいですか?ヨロシクお願いしますi-179
2012/03/31 12:52 | URL | #- [edit]
17さん
>きりさん
ありがとうございます~v リンクも、ぜひお願いしますi-185
重要視されていない病院もあるんですよね……なのでそのために1周期無駄にするのがちょっと納得いかなかったり。
とはいえ順繰りにやっていかないといけないのは確かなのですが(溜息)

あまりカリカリせずにやっていきたいところです。
2012/04/01 15:24 | URL | #iU4puUNs [edit]

Comment



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。