17ログ

~フツーの働く母の育児ブログ~

ブログ主:17(イナ)
ひとつ年下の夫と2013年生まれの息子の三人家族
再婚→不妊治療→子宮筋腫開腹手術を経て
体外受精→高齢出産→時短勤務中です
画像と文章の無断転載はご遠慮ください

ベビーシッター事件で思うこと。

2

何度か記事を書きかけては削除したのだけど。

ネットではいろんな話が出てますね。
様々な立場からの感じたことを公共に発信できる世の中になったんだなあと実感しました。
ただ、被害に遭った子の母を責める意見が予想以上に多くて、少し残念な気持ちになりました。

「見知らぬ人に預けるなんて」
「ネットでシッターを探すなんて」
わたしが引っ掛かったのはこの二つです。
正直、あのお母さんの職業が何でも、二泊三日の理由が何でも別にいい。
それは個人の価値観ですから。出張ならOKでデートならダメなの?
大変な育児の中ひとりでお茶を飲むのはよくて旅行はダメなの?
その線引きは個人の価値観だから、「わたしならしない」なんていくら言っても無意味なんです。

事件があるたびにネットの悪いイメージが取り上げられるけれど、そんなにネットって怖いですか?
電話帳の広告とかなら信用できるんでしょうか。
ネットって情報収集の手段の一つでしかないと思うんですが。広告やチラシと何が違うんでしょう。
行政の紹介なら安心できるんでしょうか。斡旋している行政ばかりじゃないですよね。
特に民間個人のシッターなんて行政が把握してることの方が少ない。
認可外保育園さえ紹介してくれないことが多いのに。
行政が紹介=安心=何かあったら紹介者の責任問題、になるからしないんですよね。

だとしたら。身近で広く探せるネットに頼るのがどうしてダメなんだろう。
「ネットで探すなんて」という方は、例えばネットの婚活とかオフ会とかも全部ダメなのかな。
単なる手段のひとつですよ。例えば同じ習い事に通うのと同じです。
公園や支援センターでよく会うお母さんと友達になるのとどこが違うんだろう。


もちろん、直接会わなかったことは悔やまれるでしょう。
あのお母さんもきっと、それだけは後悔していると思います。仲介者にだけではなく、直接会えばよかったと。
都合がつかないのなら、必ず会える人を選ぶべきだったと。
そこはわたしも思います。彼女の落ち度はゼロではない。
亡くなったお子さん、かわいい子でしたね。笑顔の写真、かわいかったです。



シッターズネットは前から知っていて、万が一のときにとブックマークもしていました。
内容を見たことも何度かあります。どんな人がどんな条件で探しているか、引き受けているか。
わたしももしかしたら「ネットでシッターを探し」て、「見知らぬ人に預け」ていたかもしれない。
あのお母さんの立場になっていたかもしれない。そう考えたら、預ける理由なんて何でもいいんです。
きちんと会おう。そして、自分の中で信頼できる相手かどうかを見極めよう。見極めるポイントを考えておこう。

見知らぬ人云々なんて正直、保育園や幼稚園でも同じです。
保育園に預けるわたしにも不安は勿論あります。今はまだ、保育園の先生も見知らぬ人です。
組織に属しているから多少は安心感がありますが、それでもやっぱり、子が嫌われたらどうしよう、構ってもらえなかったら可哀想、と考えてしまいます。
でも信じるしかない。相手だってきっと、どんな子なんだろう、どんな親なんだろうと不安があるでしょう。


加害者よりも被害者母を責める傾向が強いのが本当に残念です。
どこかの書き込みで「これが父子家庭で、父親が預けた女性のシッターが加害者だったらきっとこの父親は今回ほど責められないだろう」というのを見ましたが本当にその通りだと思います。

スポンサーサイト

2 Comments

ふもにゃんさん
確かに、面談せずに預けるのはちょっと・・と思いますが
私もなんとも言えないな~。そもそも「働くママの環境が」ってTVでやってるけど、働いてなくても預けたい時だってあるし。
近くに頼れる人がいないから、私がすこぶる体調悪くなって旦那も仕事を休めない時はこういうところ利用するしかない。
すぐに預けられるところなんてなかなかないし。
2014/03/22 21:52 | URL | #- [edit]
17さん
>ふもにゃんさん
そうなんですよね。
わたしも自分がこうなるまでは仕事以外で預けるなんて、って思ってた部分もありました。
でも今では息抜きは大事!と思います。育児は休みなしですもんね、
ファミサポも登録までに時間がかかるし、家に居ながら手配できて来てくれるとなれば、使ってしまいたい気持ちはわかります。。。

もしどうしてもどこにも預けられない!と困ったら連絡くださいね♪
100%請け負えるかは保証できませんが……(汗
2014/03/22 23:28 | URL | #iU4puUNs [edit]

Comment



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。