17ログ

~フツーの働く母の育児ブログ~

ブログ主:17(イナ)
ひとつ年下の夫と2013年生まれの息子の三人家族
再婚→不妊治療→子宮筋腫開腹手術を経て
体外受精→高齢出産→時短勤務中です
画像と文章の無断転載はご遠慮ください

手術日の朝~麻酔

0

振り返りで書いていきます。


朝一でNSTの機械がきたのですが、その前にとトイレへ。
ついでに体重も測ると、この三日で1kg減ってる…病院食恐るべし。

NSTのとき、看護師さんが間違えて紙出しちゃったー(T-T)とのことで、ありがたく記念にいただきました☆
続けてすぐに着替え。
そしてやはりの浣腸。まあ仕方なしですね。。。

この時点で両親が到着。相変わらず気が早い人たち。
食堂で立ち話をしてから病室に戻り、部屋が変わるので荷物をまとめているとタイミング良く夫くん到着。
食堂へ引き合わせてからもう時間が近いのでまた病室に戻る。

看護師さんに連れられて手術室へ向かう途中、タイミング良く妹とバッタリ。
手を振ってエレベータへ。
エレベータで同じく手術室へ向かう初老のおじさまと一緒になり、「良い子を産んでくださいね」とお優しいお言葉をいただきました。

手術室へ。
狭いベッドに寝転がると、まずは左手甲から点滴。これは痛い(。>д<)
最近、注射とか採血なかったから油断してたわー
そして背中から入れる麻酔のための麻酔。
これもまた痛い(。>д<) 細い針で刺されている~
2ヶ所取るので勿論麻酔も2ヶ所。(´・ω・`)
ここさえクリアすれば!と耐える。耐える耐える。
わたしは痛いとか重い感じとか、思ったことを色々言ってた(笑)

さあ本番の麻酔です。痛いっていうより、ずーんと重い。
たまに痛い?
これが2ヶ所入ると麻酔注射は終わり。
わたしは右を下にして丸まってたので、下にしてた右足から痺れてきます。
正座して脚が痺れた感じ(笑)


麻酔科の先生が保冷剤を手に、冷たいかどうかの確認。
触られてる感覚はあるけど、冷たくない脚。
この辺でもう30分くらい経っている。
待ってる方はきっと、今か今かって感じなんだろうなあ。
すまん、まだ麻酔中だよ。


しかーし、このあと、ちょっと気持ち悪くなる。
車酔いの軽いのから始まった。
ちょっとした異変でも早めに口にしようと決めていたので、軽い吐き気のうちに
「ちょっと気持ち悪いです」
と訴えると、麻酔科の先生はなにやらチェックし始める。
その数十秒でどんどん気持ち悪くなって、ハァハァしながら「気持ち悪いです……!」と訴えると何やら作業したようで(内容不明)じきに楽になってきた!
どうやら効きすぎて?血圧が下がり過ぎていたらしい。
普段は高いのに、にっくき血圧め!


準備万端、いよいよ目の前にタオルで目隠しです!

スポンサーサイト

Comment



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。