17ログ

~フツーの働く母の育児ブログ~

ブログ主:17(イナ)
ひとつ年下の夫と2013年生まれの息子の三人家族
再婚→不妊治療→子宮筋腫開腹手術を経て
体外受精→高齢出産→時短勤務中です
画像と文章の無断転載はご遠慮ください

36w6d、最後の検診

0

今日は36週最後の日、検診の日。
朝妹からメールがあって、お昼持参でお喋りに来てくれました。
やはり経験者はわたしがヒマヒマしているのを良くわかってくれてるわ~
今日は甥っ子が遠足だったそうで、お手製お弁当を持参。
人が作ってくれたおにぎりって美味しいねえ♪


さて検診。
今日は最初で最後(笑)のノンストレステスト。
モニター室に呼ばれて心音を拾うように機器を設置される。
右下の方からシュワシュワする音がする~

そういえば初期のころに心音聞くやつを買ったんだけど、わたしのやり方が悪いのか聞こえなかったのよね……
羊水テストんときに初めて聞かせてもらって「おおお~!」と思った覚えがある。

でもって、「赤ちゃんが動いたら押してくださいね」とスイッチを渡されて放置。
動いてるのにわからなくて押さなかったらイカン!と緊張気味のアホなわたし。
シュワシュワは規則的に聞こえてくるのだけど、なかなか動かない。
看護師さんは「(赤ちゃんが)寝てるようなら起こしに来ますね~」と言って消えてから姿はない。
どこか別室でモニタリング☆してるのかしら。
(どうでもいいけど昨日のモニタリングのナカイくんはなかなかよかったね)

……動かない。
えー、わたし気づいてないだけ??? もしくは寝てる???
カーテン一枚隔てたお隣にも同じようにモニタリングされ中の妊婦さんがいるので、自分だけに聞こえるようなかぼそーい声でお腹に向かって呼びかけてみること数回、ドカリと蹴られた(笑)
おお、やっぱ聞こえてんのかなー(笑)

30分ほどそうやって無事終了。
「良く動いてましたね~」と看護師さんに言われてちょっとほっとしました。
しかし、わたしのスイッチタイミングは合ってたんだろーか。


診察は経腹エコーと内診。
2500gくらいで標準とはいえ、一週間前からあんまり増えてない。

増えてないと言えば体重!
前回、前々回からプラス2kgをひやひやしながらスルーしたわたし、ドキドキしながら測ったら、先週から+0.1kg。
誤差の範囲だわ!
……でも、むくみはだいぶ良くなってきてるはずなんだけど……前々回からしても二週間で+2.1kgはどうなん。。。><
ま、先生は何も言わなかったのでいいや!(オイ


で、エコーしながらとか内診されながらとかでさりげなーく聞きたいことを聞いてみました。

・入院の日、夫同席が必要か?(執刀医や麻酔医からの説明を受けるとき)→不要。手術の時は必要。
・横切りか縦切りか→たぶん横。筋腫手術の痕があるので同じ場所になると思うけど、もう少し大きく切るかも。
  ※まあねえ、出てくるモノの大きさが違うもんね。
・縫合は溶ける糸(筋腫の時はこれ)かホチキスか→ホチキス。えーん、抜鉤痛いって聞くのに~><
・入院手続き後、外泊可能か→これは可能。ただし、入院日の諸々が終わってから帰れる
・前日戻ってくるのは何時頃か→入院のとき看護師さんに要確認。たぶんお昼頃と思われる

で、診察のあとは看護師さんから入院の説明を受ける。
ちょうど一年前に受けたのとほぼ同じで、看護師さんは「あら……一人目もここだった?」と不思議そう(笑)
「いいえ、コレ(お腹を指す)が一人目です。去年筋腫の手術したんですよー」
というと、やっぱりー!と言われました。
「どうりでね、お名前珍しいから聞き覚えがあると思って」って……やっぱりな!(笑)

入院説明を受けてると、そういえば……と思いつく。
筋腫手術のとき、術後は「前開きの長いパジャマ」が必須だった。(ベッド上で着替えが簡単にできるように)
ってーことはもしかして、今回も要るんじゃないの? だって翌日は授乳口より前開きの方が大事でしょ!

入院準備をしたキャリーバッグには授乳口つきのパジャマしか詰めてないので、やっぱりもっかい詰め直しだわー><
あーよかった、忘れないように早めにやろう(笑)



いよいよもって、わたしのマタニティライフは終盤へ。明日からは37w、正産期です。
あと一週間、お腹でのんびりしていてね~
ちなみに助成券は一枚残りました。初期の頃、二週に一回にしてもらっててよかったー。

次の通院は入院手続きです。
そのあと一度帰宅するので、そのときにブログ書けるかなー。
スマホで文字打つの、超めんどくさいんだよね。。。
たぶん更新しても、超短文になるかと思われます(笑)

スポンサーサイト

Comment



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。