17ログ

~フツーの働く母の育児ブログ~

ブログ主:17(イナ)
ひとつ年下の夫と2013年生まれの息子の三人家族
再婚→不妊治療→子宮筋腫開腹手術を経て
体外受精→高齢出産→時短勤務中です
画像と文章の無断転載はご遠慮ください

支出合計(随時更新)

1   0

私、夫くんともに30%負担。

Oクリニック(埼玉)
第一回 1/28
4,920円(尿検査、血液検査、エコー)
1,795円(精液検査)

第二回 2/22
9,285円(エンドトキシン、血液検査)
370円(検査結果確認のみ)

第三回 3/3
4,670円(子宮鏡、術前検査(心電図、採血))

第四回 3/10
840円(ラミレス装着、抗生剤)

第五回 3/11
8,280円(内膜掻把)

第六回 3/17
370円(術後一週間、内診)

第七回 3/28
370円(術後二週間、病理検査結果)

第八回 4/7
520円(相談、処方箋再発行)
3,380円(マインベース2錠×14日)

第九回 4/26
7,770円(エンドトキシン再検査、クロミフェンクエン錠×4)

第十回 5/19
2,100円(診察相談)
1,850円(クロミッド×4)

第十一回 5/31 D9
3,400円(卵管造影)

第十二回 6/2 D11
1,000円(レントゲン撮影KUB)
3,150円(子宮鏡)
3か月お休み宣告、採卵する場合はD1~2で来院、しない場合は3か月後に子宮鏡検査から再開

第十二回 7/23
17,610円(採血、エコー)
採卵のつもりが中止、筋腫切除を勧められ、紹介状を書きますとのこと。(郵送費含む)
※一週間たっても送付がなく、電話して催促したら速達で届きました。


Kクリニック(新宿)
第十三回 8/1
11,043円(採血、エコー)
→次回D14で来院してくださいとのこと

第十四回 8/3
43,150円(診察、採卵)→40,000円は備品代
32,329円(採卵代・後日振込)
→未熟卵、成熟せず。紹介状は即日発行してくれました


K医療センター(総合病院)
第十五回 8/4
2,400円(診察、内診)
→MRIの予約

第十七回 8/13
5,910円(MRI)

第十八回 8/16
210円(診察)
→MRI画像のコピーCDをいただく(即日。対応多謝)


KK病院(総合病院)
第十六回 8/11
2,910円(診察)
→MRI結果を見て判断しましょうとのこと

第十九回 8/18
210円(診察)
→手術なし、体外へ

第二十回 8/29
8,850円(術前検査)
→やはり手術へ

第二十一回 9/1
1,710円(自己血採取)

入院、手術 9/25~10/3
110,134円
 ※入院中の雑費(コンビニ、冷蔵庫等)、帰宅タクシー含まず
  ただし、限度額適用認定証を利用

第二十二回 11/06 D3通院、採卵周期開始
第二十三回 11/13 D10通院
第二十四回 11/15 D12通院
第二十五回 11/16 D13通院

第二十六回 11/17 術後一か月診察
1,800円→問題なし

Kクリニック(新宿)
第二十七回 11/18 D15採卵
40,000円(消耗品代)
348,358円(採卵代・後日振込)
 →2コ採卵~IVF受精~分割、1コ凍結(分割胚)
21,000円(精子凍結)

第二十八回 12/05 D3通院、採卵周期開始
第二十九回 12/14 D12通院

第三十回  12/16 D14採卵
40,000円(消耗品代)
358,722円(採卵代・後日振込)
 →3コ採卵~IVF*2、ICSI*1受精~分割~1コ凍結(胚盤胞)
10,500円(精子凍結)


第三十一回 01/09 D10通院、移植周期開始
第三十二回 01/11 D12通院
第三十三回 01/12 D13採卵
40,000円(消耗品代)
26,628円(採卵代・後日振込)
 →空砲

第三十四回 01/17 D18移植
118,734円(移植代・後日振込)




累計:計算中

  O: 69,515
+ K: 86,522
+IC: 8,520
+KK: 13,680






■通院履歴について

1)Oレディスクリニック
埼玉南部在住なので、埼玉県内・京浜東北線沿線で不妊専門病院を探しました。
ある程度評判が悪くなく、かつ実績もあるような……で辿りついたのがOレディスクリニック。
駅近のビルに入ってるクリニックで、中は綺麗です。
評判がいいだけあって、ものすごっく待ちます。
まず初診の予約を取るのも……初診予約は電話だけで、約一か月先の予約でした。
初診は13時半に予約して、全部終わったのが20時でした。
15時予約で終わったのが21時、処方箋出されても薬局しまってる、とか普通。
脱いで内診台に上がってから待たされたこともありました。
書籍が少しと、マンガ本が少しあります。何故か少年漫画多し。外出可です。
個人情報入力用の端末(Mac)があって、すいていれば自由にネットが使えます。これは便利!
次の予約はネットでとります。受ける治療によってメニューが分かれてるので取り難いとこもあります。
受付のお姉さんや看護師さんたちは優しくて、採血も上手な方が多かったです。
院長先生は穏やかで優しい口調の方でした。
ものすごく激務だと思いますが、不愛想な時はあまりなかったです。
お忙しいせいなのか検査フローが確立していないからか、わたしの検査は無駄が多かったです。
やってもない検査をやったと思っていたり、前回の検査結果をスルーしたり。
正直、わたしには合いませんでした。
筋腫のことも初診でわかっていたことなのに、半年後、しかも、その前は3か月休みましょうと言っておいて、「その前に摘出してください」だなんて! ものすごく時間をロスした気分です。
正直、もう行かないです。オススメもしません。

2)Kレディスクリニック
Oクリニックが信用できなくなったのでセカンドオピニオンを探しました。
どうせなら、と日本で一番実績のあるクリニックに。
ここでも筋腫摘出が先って言われれば納得できる気がしました。
新宿と新橋で迷って、本家の方へ。初診は専用フロアだったせいか超スムーズで感激でした。
でも次の診察は激混み。体外の場合は夫くんが一度来院する必要があるとのことで行きましたが、「採精はないんですよね?」と念押しして「ありません」って言われたのにやるって……
そのあたりがざんねんでした。
担当医制じゃないのが不安でしたが、当たった先生は男性ばかり。(わたしは男性医師の方がいいです)
あっさりさっぱりはっきりしていて好みでした。でもまあ、人間味には欠ける?
わたしはずいずい質問するタイプなので問題なかったけど、気圧される人はだめかもです。
しかしここは採血が超絶痛かったです。下手でした。ほんっとに痛かった。びっくりした。
受付さんはあまり愛想がない感じ。常連になると流れがわかってるからいいだろうけど……
「親身に話を聞いてほしい」タイプの方には向きません。

3)K医療センター
筋腫の手術数でいくつか調べた中で通いやすいところをセレクト。
(車がなくてもOK&土曜受診可能なところをメインに)
最寄駅からバスで25分、市立の医療センターです。
産婦人科なのでちーっちゃい赤ちゃん連れも多かった。
建物はそれなりに大きいけど古め。案内係のおじさんがいてアットホームな感じ。
1階にカフェがあった。職員は結構年配が多かったと思う。
さすが市立なので、長時間待つことはほとんどなく、快適。
担当医制っぽかったです。MRIのあとも、担当医の先生がいる曜日に来てって言われました。
経費も安かった気がします。市立万歳!

4)東京K病院→詳細
隣駅からバスで5分、徒歩15分の総合病院。設立からまだ10年以内の綺麗な病院です。
医療センターでMRIを決めてから探したんだけど、もっと前に見つけてたらこっちでMRI撮ったのにー。
産婦人科で不妊治療もしているってところが決め手でした。
なんなら筋腫→不妊治療→うまくいったら出産まで見てもらえるし。
こちらも担当医制ではないのですが、やはり男性の医師に当たってます♪
採血は上手でした。ぜんっぜん痛くない。自己血採取のときもそんなに痛くなくてラッキー☆
1階にローソンあります。


スポンサーサイト

1 Comments

-さん
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/11/03 16:44 | | # [edit]

Comment



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。