17ログ

~フツーの働く母の育児ブログ~

ブログ主:17(イナ)
ひとつ年下の夫と2013年生まれの息子の三人家族
再婚→不妊治療→子宮筋腫開腹手術を経て
体外受精→高齢出産→時短勤務中です
画像と文章の無断転載はご遠慮ください

エンドトキシン

0   0

21日夜、来訪。やっとか
やはり基礎体温がちょこっと下がったのはそうなんだな~


次は月経がきてから予約してください、と言われていたので、慌てて予約画面を開く。
仕事終わりはことごとく×で予約できない…
ちょうど(珍しく)動かせない仕事が目白押しで休めないー

普段はある程度コントロール出来るんだけど、ちょうど動かせない休めない会議と、作らなきゃいけないデータの締切が重なってる…なんてこと!

いろいろ考えた結果、データ締切をブッチさせてもらうことにして22日平日AM半休を取って朝からゴー!
土曜は散々っぱら待たされたのが嘘のように人のいない待合室。
結果として、検査~採血~次の検査の説明~会計までで1時間半で終わってた
平日素敵! でもなかなか休めないよなあ…


さて、最初にエンドトキシン検査。
慌てて朝タンポンを外しておいたので(普段はタンポン派)、下は全部脱いで内診台へ。
普段から内診は恥ずかしいけど、やっぱり月経中はいつもに増して気になる。。。
見えないし、どんな風に何をするのか?がよくわかってなかったのでドキドキしながら開始。

※以下、全部「たぶん」です。感覚のみ。
最初は、入口を固定するような器具をつけられたっぽい。
それから中を洗浄。水入れて、出して、みたいな。
細長いバースプーンみたいなのを差し込まれる感覚。
つい「痛い」って言ったけど、重みのある生理痛がツキンとくるような、ヘンな感じ。
内臓触られてる感じ?
痛いけど、鈍い短い痛み。感覚だけが痛い(笑)
途中でちょっと諦めて、力を入れないように入れないようにとしてた。
5回くらいえぐられるような(笑)
その都度、心の中で「オオウ!」って感じでした。
どっちかって言うと、痛みよりかはメンタルダメージの方が強かったorz

終わったら、ちょんちょん、って感じで何かで拭かれた感触。
そしてふらふらしながら着替え。ティッシュもあったので、一応拭いてから。

もう出ていいのかな?と思ってたらまた呼ばれて、台の傍で立ったまま前回の血液検査の結果。
目だって悪いところはないらしい。
多少貧血気味なのと、ビタミンB12、葉酸をも少し取った方がいいと言われる。
おお葉酸! 妊娠系のサイトでよく見る名前出た!
サプリは苦手だけど、ちょっと考えてみようかな~

ついで、夫くんの精子検査の結果。
活動率が低かったです…基準では50%なきゃいけないところ、17%でした。
ううむ…

どうすればいいのか?をつい聞き損ねてしまって次、採血。
今日はすいてるので(笑)、廊下でほっと息をついて今の検査のショックを和らげているところへ、すぐ呼ばれてしまう。
なんてこと。早いに越したことはないにしても。
前回同様。左腕から採血……でも、今回は痛かった
そりゃー針を刺すから痛いんだけど、前回はまーーーーーーーったく痛みがなくてすばらしかったのに。
しまいに抜くときもちょっと痛くて、検査のショックも相まってちょっと気分が悪くなり、結局ベッドでちょっと休ませてもらいました。抜いた血も見ちゃったしなあ…


その後、次の検査の説明を受ける。子宮鏡。
子宮に液体を満たしてカメラ?を入れて、内膜に問題がないかをチェックするとのこと。
子宮の中をきれいにしちゃうので、排卵前にするのがイイらしい。
そこでポリープがあったらそのまま除去手術に移行。
筋腫が4つもあった身としては、ちょっと怖い。
でも! とがんばって週末の予約を入れました。たぶんまた待たされるんだろうなあ。
でも平日だとその後仕事とかありえないし。


夜、帰宅した夫くんに検査の結果を伝える。
「オレの方に問題があるかもだよな~」って言ってた。
ネットで検索してたら、男性は結構ショックを受けるらしいって書いてあったところが多かったのでちょっと気にしてみてたんだけど、大丈夫そう
とはいえ、活動量が低いのはどうするかな。
自然妊娠は難しいらしいので、早めに人工に移行するか、体外を検討するか……
ま、どっちにしても子宮内部は要検査だし、しゃーないなあ。


今回の検査は30%負担で9,285円。
夫くんの検査結果確認は370円でした。


スポンサーサイト

Comment



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。