17ログ

~フツーの働く母の育児ブログ~

ブログ主:17(イナ)
ひとつ年下の夫と2013年生まれの息子の三人家族
再婚→不妊治療→子宮筋腫開腹手術を経て
体外受精→高齢出産→時短勤務中です
画像と文章の無断転載はご遠慮ください

産休もろもろの手続確認

0

相変わらず後任が未定なのはもうしらーん。
だってわたし、心拍確認できた時からずーーーーっと上司に言ってるよ。後任お願いしますって。
なのにいまだに決まっていないのはわたしのせいじゃない!と思いたい……
実質あと一月半で引継できるんでしょうかね。
まあね、引継手順書は大体作りましたけどね。手順通りマニュアル通りにいかない仕事なのですヨ。
ユーザーさんが何をどう言ってくるかわかんないのヨ。経験が物を言うのヨ。
なので当初の予定では、引継しながら窓口作業をやってもらいつつ、今進めてる2つのプロジェクトは後任さんをメインに据えてわたしがフォローしつつやってもらいながら、日常サポートしていくつもりだったのに。

今後のPJの進め方とかぜーんぜん体感できないままだからね!
月イチの会議だって結局来月のしか出られなくて意味わかんないんだからね!
せめて明日は同席してほしかった……それも言ったのになあ。


まそれはもう上司の仕事なので放置しておき、産休と育休に入るための申請書とか手続方法とかを調べておきました。
相変わらず、こういうのって説明がわかりにくいんだよなーあ。なんででしょうね。
わざと難しく書いてるんじゃないかってくらい。


でもって産休について。
法律でも決まっている通り、出産予定日から6週間前から休みが取れますネ。
ウチの会社の就業規則でも確かに同じでした。
しかし、わたくし予定帝王切開のため、いわゆる、「普通の出産予定日」よりも2~3週早く出産をする予定です。
ってーことは、「普通の出産予定日」と「予定帝王切開日」の間の分、産休は前倒しできるんでしょうか?

……就業規則にはそこまで載ってませんでした。
つまり、「出産予定日」がどちらを指すのかも載っていない。
これってどうなんでしょね。取れるのかなー。
ネットで検索してみても、会社によるところが大きい模様。
大体は「自然分娩用の出産予定日」が適用されることが多いようです。

ってなことをひとりで考えてても仕方ないので部門の総務担当者に誰に聞いたらいいか教えてもらって、人事のご担当の方へ直接質問メールを投げてみましたよ。
最初は丁寧な「法律で決まっている通り」という型通りの返事が来たので、病院で書面を書いてもらえれば「予定帝王切開日」=「出産予定日」として扱ってもらえるのか?を再度返信。
ご担当の方は丁寧に、「確認しますのでお時間ください」と。


やった! まずは門前払いを突破!(笑)
たぶん担当者レベルでは回答できないだろうと踏んでいたので、部内(or責任者)と確認してもらえるのは大変ありがたい♪
ウチは比較的大きめの会社なのであんまり融通が利くことが少ないんだけども……言ってみるのもアリだよなー。
これで今後産休に入る人が迷わない(人事も答えに迷わない)ようになるならいーのだけども。


ちなみに現在の予定日は10/5→産休開始は8/25。
もし、38週で予定帝王切開になった場合の暫定予定日は9/21→産休開始は8/11。
残った有休を5日その前の週に使えば、ほぼ7月末で休みに入れる♪
あっつい中、ラッシュにもまれて出社する日が減るのは超うれしい!
(引継のことは考えない)


さて人事部さん、どんな回答を導き出しますかね?
ちょっと興味がある今日この頃。


スポンサーサイト

Comment



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。