17ログ

~フツーの働く母の育児ブログ~

ブログ主:17(イナ)
ひとつ年下の夫と2013年生まれの息子の三人家族
再婚→不妊治療→子宮筋腫開腹手術を経て
体外受精→高齢出産→時短勤務中です
画像と文章の無断転載はご遠慮ください

悩み中

2

羊水検査を受けるかどうか。
近々検診なので、受けるとしたらそれまでにきめなければ。あと数日。

夫くんは受けてほしい模様。陽性だったら諦めるとのこと。
冷たく聞こえるけれど、生まれた後のフォローが出来ないのは明確だから、気持ちはわかる。
もしも陽性だったら、きっとわたしも同じことを考えるだろう。

クアトロやトリプルマーカーを受けるつもりは今のところない。
確率は単なる数字で当てにならん。1/10でも1/100でも、その「1」になってしまえば同じだ。
移植のときから確率の低さを突破してきたわたしとしては、低確率だから安心、とは思えない。

ただ、確実性を求めるならもっと早くにクリフムなりを検討すべきだったかもなー、とちょっと後悔。
なので、やらずに後悔するよりもやって後悔した方がまだいいかもしれない。


わたしとしては、羊水検査をクリアしても他のトラブルがある可能性を考えると、これだけ検査するっていうのはちょっとテイコ―がある。
ただねえ、今のところそれしか手段がないのだからっていう夫くんの言い分もわかる。


あーなんか、文章にするとちょっと整理されてきた。
わたしが受けたくないのは、その結果によって諦めることじゃないみたい。
すっごいエゴだけど、後任の手配をしてくれた職場に残ることとか、そのあとまた不妊治療を出来るのか?っていうところみたい。
うわー、やな感じだわ。完全に自分のエゴ丸出し。


いろんな人のブログを検索したりした。実際検査した人、しなかった人。結果も二分していた。
しょうがいのある子をがんばって育てている人。
生はきれいごとだけじゃないと思う。実際目の当たりにしている人に比べたらわたしの考え方なんて机上の空論かもしれない。しあわせの基準は人それぞれも違う。
夫くんとわたしの間で、少しでも後悔の少ない(ない、とは決して言えない。きっとどちらを選択しても)選択をしないといけないんだなあ。
わたしに比べたら、夫くんはあっさりと気持ちを決めてる。迷ってるのはわたしだけ。

でも、迷うんならやってみる。それもいいかもしれない。
その時その時のベストを尽くすこと。後悔はいつだってあるんだもん。


おお、整理されてきたかも。
もう少し、ギリギリまで迷おう。

スポンサーサイト

2 Comments

うお太郎さん
お邪魔します、うお太郎です。
お子さん元気に生まれるといいですね。

それにしても、クリアしておくべき課題って、次々現れるのですね; でも、「その時どの時のベストをつくす」っておっしゃっていますし、答えはもう出ているような気もしますが(気のせいかな;)。

何にせよ、「すっごいエゴだけど、後任の手配をしてくれた職場に残ることとか、そのあとまた不妊治療を出来るのか?っていうところ」は、エゴというよりは、そう思っても不思議じゃないと思います。応援しています!
2013/04/18 12:17 | URL | #- [edit]
17さん
>うお太郎さん
ありがとうございますv

当然ながら立場は変わっていくもので、そこに立ってから気づくことも多いですね。
もっと早くああしていれば、と思うこともあるので、何事もゴールじゃないんだなあと思います(汗

仕事の話が絡むとどうも、エゴ丸出しな自分が見えますね…
仕事と命なんて天秤にかけるものじゃないけれど、どっちも大事なわたしはギリギリまでじたばたすると思います(苦笑

うお太郎さんも、思い詰めずに頑張ってください!
2013/04/18 21:05 | URL | #iU4puUNs [edit]

Comment



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。