17ログ

~フツーの働く母の育児ブログ~

ブログ主:17(イナ)
ひとつ年下の夫と2013年生まれの息子の三人家族
再婚→不妊治療→子宮筋腫開腹手術を経て
体外受精→高齢出産→時短勤務中です
画像と文章の無断転載はご遠慮ください

8W0D・初診!

0

いざ、紹介状を持って総合病院へ。

筋腫の手術のあと、一か月検診で来てるはずなのですがなぜか懐かしい。
そして受付のおねえさんたちの愛想のよさに涙が出そう(笑)

予約が取れなかったので、待つつもりで。
待つのはKLCで慣れています(笑)
わたしの通う病院は担当医制ではないので、どの先生に当たるかはわからないー
診察室ごとに先生の名前が表示されてるのは親切だなあと思った。
筋腫手術のとき、3人チームで担当してくれたうちのN先生とM先生の名前が出てたので、どっちかに当たるといいなあと思って待ってました。

と、診察の前に尿検査。
それが終わると、「もうすぐお呼びします番号」にぴこーんとわたしの番号が!
やった~~N先生だわ~~
ドキワクしながら待つも、覚えてるかなー、覚えてないかなー。
カルテには書いてあるだろうからわかると思うけど…

呼ばれて診察室に入ると、にこやかな笑顔でお迎えしてくれました。
「良かったですね!」と言われて初めて、涙が出そうになりました。
KLCの卒業の日さえあっけなくスルーしたっていうのに。
でも、ここで手術を受けて、痛いのに耐えて、先生たちにも何度も見に来てもらって。
そういう、今までの流れがざーーっと駆け抜けていった感じ。

「術歴があるので、帝王切開になりますねー」
「はい、よろしくお願いします」
「ここで出産されますか?」
「はい! 今度は反対側で」

筋腫の手術で入院した棟は、エレベータを挟んで反対側が産婦人科の病棟。
最終日、隣のベッドのYさんと「今度はあっち側で会おうね!」と言ったのを思い出す。

そして内診。
そういえばもうひとつの総合病院もそうだったけど、ここは患者側にモニタないのね。
っつーか、患者側にモニタがあるのってもしかして不妊治療クリニックだけなのかしら(汗
エコーが入ってから数秒、先生無言。この沈黙、コワイヨー><
自分でもエコーが見られれば不安にならずに済むのになあ。

「赤ちゃん、元気ですよー」
「良かった~~」

あからさまにほっとしたせいなのか通常なのか、先生がちょっとカーテンを開けてモニタを見せてくれた。
見難い体勢で何とか、ぺこぺこしてるのが見えた気がする。

がん検診と感染症の検査をお願いして、二週間後に次回予約。
そして今日は自費なので……お会計が15,000円over
お、お金持ってきてよかった。。。








夫くんと待ち合わせていたので、合流してお昼ごはん。
食べながら、両実家にいつ報告するか?を検討。
もーめんどくさい(笑)ので、わたしの方は父と母、妹に一斉メール。
義実家はメールは使ってないようなので、夕方に電話することにしました。

最初の反応は母からメール、それから妹から電話、最後に父からメール。
まあ、治療してるのは話してあったので「よかったね」と言ってもらえてちょっとうれしい。


ジムに行くという夫くんと分かれて、市役所の出張所へ。
母子手帳をもらいに行きました。
初めて見たけど、なんだかまだ実感わかない。
どうやらわたしは感じ方がのろいのか?
たぶん追々、なのかなあ。うーん。

スポンサーサイト

Comment



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。