17ログ

~フツーの働く母の育児ブログ~

ブログ主:17(イナ)
ひとつ年下の夫と2013年生まれの息子の三人家族
再婚→不妊治療→子宮筋腫開腹手術を経て
体外受精→高齢出産→時短勤務中です
画像と文章の無断転載はご遠慮ください

BT27/D45/36.81/心拍確認

4

前回からかっきり十日後。
午後でもいいよ、と言われてたので今日はフレックスで早上がりしてクリニックへ。
午前休より、遅れてもハラハラしないから気が楽だわぁ~:*゚..:。:(○´∀`○).:*゚..:。:.

受付機を通してから、最初にどこに呼ばれるかドキドキ。
10FならHCGもっかい確認だし、内診ならホルモン値問題ないんだろうし……と思っていたら内診室前の表示。
おお~ラッキーかも!と思いながら内診室前へ。
5Fはさすがにぽつぽつ空いてました。いいなあ、これくらいだったら心も楽だねえ。

内診室で、初めての女医さんの声(日本人だった)
「この十日間、出血ありましたか?」
と初めて聞かれる。イイエ、なにもありません。


エコーですぐに黒い塊が見える。細長い楕円形な感じ。
あれっ、形がいびつなのはあんまりよくないとか言ってなかったっけ?と考えてるとズームアップ。
ぴこぴこっと白く光る。
「これが▽%●◇~」
ええっ何言ってるか声がちっさくて聞こえないよ!
でもたぶん、これが心拍ですとかそういうんだろうなあ。
近くの内診室に別の患者さんが入った気配がしてたので、訊ねず終了。

そして診察。やっぱり初めて見る女医さんでした。
わたしの偏見なのは百も承知なのだけど、素っ気ない男性医師は許せるが素っ気ない女性医師は許しにくい(笑)
同じ素っ気ないんなら男性医師の方がよかった……Y先生みたいな(笑)←意外にヒドイ

相手が女性だったからか、今日のわたくしは完全にメモも出来ずオーバーヒート状態でした。
結局あのぴこぴこが心拍だったのか確認も出来ず。(それっぽい方向に話が進んだのでそれっぽい)


次は一週間後。来週、順調だったらクリニックは卒業になる模様。(これは先生にしっかり訊いた)
それまでカテゴリは現状維持とさせていただきます。




16:04 着、受付 530番台
16:19 5F 内診室前へ
16:24 内診室へ
16:35 診察室へ
17:13 会計

会計が待たされたけど他ははやかった!
会計後に助成金申請用書類のことでまた待ちました……





にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

4 Comments

ニコニコぱんださん
おぉ~!!!
心拍確認、おめでとうございます☆
順調ですっごく嬉しいです(^o^)

女医の先生の素っ気ない感じ…私、苦手です。何でですかね~
男性の医師の素っ気ないのは何も感じないんです。
で、内診も男性のが痛くないことが多いんです。昔、行ってた病院の女医さん、なーんか荒くて、素っ気ないだけじゃなく、荒いんです。それ以来、女医さんだと、緊張しちゃいます。

17さんの赤ちゃんの成長がとっても楽しみです(^ー^)
2013/02/14 22:26 | URL | #- [edit]
ぬこぢたさん
お仕事後の受診お疲れさまでした。
無事心拍確認で大丈夫なのでは!?
心音の確認はしませんでしたか??
でも大丈夫ですよ、おめでとうございます^^
また来週小さな赤ちゃんに会えるのが楽しみですね。
どうぞお体大事に!

肉の日の日記読ませて頂きました。
ものすごーく美味しそうなお肉ですね〜!
私も生でぐいっといきたいです><
2013/02/15 14:45 | URL | #- [edit]
17さん
>ニコニコぱんださん
ありがとうございます~
毎回、低い確率でビクビクものでした…

ぱんださんも女医さん、苦手ですか? わたしだけかと思ってた(笑)
結構、産婦人科だと男性の方がイヤって方もいるんですけどね~
今のクリニックだと男性医師に当たることが多かったので油断してましたーorz

応援いただいてありがとう!
ぱんださんはその後、元気になりましたか?
2013/02/15 21:09 | URL | #iU4puUNs [edit]
17さん
>ぬこぢたさん
ありがとうございます~
大事なところで曖昧になってしまった自分に自己家のですorz
し、心音……?(汗 音も聞こえるんだすっけ?! ←だすっけって(笑)

焼肉にはやっぱりビールです!
治療してる立場からだととても贅沢なことを言ってるのはわかるのですが……
2013/02/15 21:12 | URL | #iU4puUNs [edit]

Comment



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。