17ログ

~フツーの働く母の育児ブログ~

ブログ主:17(イナ)
ひとつ年下の夫と2013年生まれの息子の三人家族
再婚→不妊治療→子宮筋腫開腹手術を経て
体外受精→高齢出産→時短勤務中です
画像と文章の無断転載はご遠慮ください

D18、凍結胚移植

4

初移植です。
思えば長かった……治療開始してから約一年でやっとの「治療」。

8時半の時間指定でしたが、諸事情で早めに到着。
さすがというべきか、受付して本当にすぐ、5分以内くらいに10F表示が。はっえー(笑)
とはいえ10Fでは数分待ちましたが。
採血後は9F移動。まだ時間が早いので席はだいぶ余裕がある。
画面が楽々見える場所に陣取って、今日も読書。でも夢中にならないように留意。
そのうち5F表示になって移動。席はポツポツ空きくらい。
またすぐ呼ばれるだろ~と余裕ぶっこいて手前の白椅子に座っていると、2つ前の番号がすぐ呼ばれる。
あーこの人も移植グループなのかなーと思ってニヤニヤしてると、見事にすっ飛ばされた><
しかもそのあとも診察室の番号は無情にも過ぎていく……

あーそうか、血液検査で今日移植が決まった人はさっさとカルテが回るけど、ダメな人は別にあとでもいいから遅いのかーとかだんだん深くなる負のスパイラル(笑)
やっと呼ばれたのは、2つ前の番号とは違う診察室。
ひそかに、あの診察室に呼ばれるのがきっと移植OKの人だ!と予想してたのでこれまたガックリ。
ダメだったら来月どうしようかなー、採卵なしにするか……?えー!とか考えながら診察室へ。
ちなみにこの時点で立つ人が10人弱くらい。でも入れ替わり激しいけどね。

今日の先生は新院長♪
当たる確率高いなー、高リスク患者とかでなんか操作されてんのかしら(笑)
いや、好きだから嬉しいんですけどねっ♪

「えーとね、血液検査の結果だけど、ちょっとホルモン値低いんだよね。でもま、移植しましょう」
「え? あ、ホントだ」
※P4が9.0でした。
「ここ(P4)がね、10あればOKなんだけどね……ギリ大丈夫でしょう。飲み薬以外で黄体ホルモンを補充します。座薬ね。扱い方は看護師が説明します」
「ハーイ」
「そのあとたまごの説明で、移植です」

で、アシステッドハッチングをします、とのことでした。プラス2万円。
リスクのパーセンテージと加算金額を提示されて了解し、処置室待ちへ。
ここではもう席を探さず、立って待ってました。立ち患者さんは結構いたなあ。
幸いすぐに処置室に呼ばれて、膣座薬の使い方説明。
「爪は……ネイルするんで伸ばしてるんだと思うんだけど、危ないので切ってくださいね」
えーと、ネイルなんてほとんどしないんですただ伸ばしてるだけなのー(汗
タンポン使ったことがあるのでたぶん大丈夫……かな。

このあとは4FのIVF受付へ。
「移植が決まったんですけど……」というと、受付番号をください、とのこと。
そこで何かと照合して、11時半までの外出OK。ついでにお会計は14万くらいになります、とのこと。
ひえー、14万ね……振込でもいいそうだけど、メンドーなので銀行でおろしてくることに。

さて、外出!
この時間ならちゃんと食べても大丈夫ですよーと言われたのと、何故かお腹がグウグウ言うのでマックへ(笑)
しかーし、まだ朝マック時間帯だった。。。orz
チェッと思いながらもしっかりグリドルを食べる(笑) 久々ー☆
そこでぼんやりする気もなく、駅までお散歩。思い立って駅にあるおいしいパン屋でパンを買い込み、カバンの中が超パン臭でいっぱいにさせながら銀行に寄ってからクリニックへ戻る。
ちなみに戻ったときわたしの前を歩いてたご夫婦の旦那様(海外の方でした)がドアを開けて「どうぞ」と。
奥様が先に入られてるのわかってたので「どうぞ」と言いましたが再度勧められてお先に入りました。
海外の男性ってレディファーストが徹底されてるのかしら! ステキでした~

指定時間より早めに戻って読書。
思いのほか早く呼ばれて、培養士さんとたまごの話。
12月に採卵してIVFで胚盤胞になったたまごを戻します、とのこと。
相変わらずたまごのカルテは絵が描いてあって超気になるー!(笑)

終わったら今度は9Fへ。
そういえば9Fって待つだけで受付のおねえさんに何かお願いしたことなかったなー。
ここで9F受付にクリアファイルを渡して、移植用のファイルをいただく。

この時間は空いてましたねー。つか木曜は食堂(?)お休みで残念。。。
ここでも読書で待つ。上下巻の上を読み終えて下巻へ。
重いけど持ってきてよかったなー。っていうかタブレット買おうかな、本気で。。。

8Fへの呼び出しがかかったので階段で降りる。
デュファストンをもらう。おお、あちこちのブログさんで名前は知ってるぞよ!
リラックスルームで着替えた後トイレに行き、ベッドで横になって待ってました。
順番が早かったので早々にオペ室へ。採卵のときと流れはおんなじでした。
違うのは、消毒のあと、左手上部のモニタを見て、と言われることかな。
モニタにはたまごが映ってて、カテーテルに吸い込まれる様子を見られます。
そのあとは右手のエコー。
おねえさんが説明してくれるのをふんふん聞いてると、いつの間にかカテーテルが入ってる(笑)
痛くて入らない人もいるって聞いてたんですが…
ヒュッとエコー画面の一部に白い影が見えて、その瞬間おねえさんがキーを押下。
採卵より早く、あっという間に痛みもなく終わりました。

ベッドに腰掛けた状態でたまごの写真、エコーの写真、たまごのグレードの用紙をもらって、そこで初めて先生の顔を見る(笑)
しわがれ声の先生だわー☆

そのままベッドへ戻って15分くらい、トイレで出血がないか確認(拭けばいいんだと思うのだけど)して、気分が悪くなければ終わりでした。
8F受付のおねえさんが「他に何かありますか?」というのでうーんと考える。

「アルコールは……止めておいた方がいいですよね」と、わたし。
おねえさんは笑いながら「そうですねー、出来れば」
そうだよなー(笑)

このまま4Fでお会計待ち。診察は無いそう。
会計の前にお薬に呼ばれて、膣座薬の数の確認。
常温で溶けちゃうそうで、保冷剤をくっつけて渡されました。

会計が終わって帰るとき、既に午後の受付待ち列が。
時計を見たら14:45。この時間でもう20人弱並んでたー。すげーなー。

セールかデパ地下に寄ろうかな?と思ったけど、保冷剤付座薬が気になってまっすぐ帰宅。ちぇ。




E2:52
P4:9.0

08:03 受付 110番台
08:07 10Fへ、採血
08:27 9Fへ、待機
09:22 5Fへ移動
10:00 診察室へ呼ばれる
10:05 処置室へ呼ばれる
10:15 4FのIVF受付へ行き、外出
11:15 4Fへ戻る
12:05 4F問診室
12:15 9F受付へ
13:30 8Fリラックスルームへ
14:01 オペ室前へ呼ばれる→移植
14:10 終了、ベッドへ戻る
14:25 4Fへ
14:40 薬確認
14:45 会計

今回移植したのは12月に採卵した分(胚盤胞)を凍結してたもの。
最終的なグレードはDでした。
117-140-1-20-3
あまり良くはないけどまあ、年齢も年齢だしね。
結果がOKなら確率は気にしなーい!


とりあえずまっすぐ帰って、買ったパンを食べてから布団へ。
18時過ぎまで横になってました。
どうもお腹の調子が悪くて下っていて、トイレに行くたび「たまごも出ちゃったらどうしよう!」とビビってました。
だいじょーぶかしらん。。。

スポンサーサイト

4 Comments

あーみんさん
お疲れさまでした。
お風邪のほうは大丈夫ですか??

私にくるとすれば数カ月後の話…
クリニックは違うけどフムフムって読んでました。
トイレも気になっちゃいますよね(^^;
ゆっくりしてくださいね☆☆
2013/01/17 23:31 | URL | #- [edit]
17さん
>あーみんさん
インフルの旦那は隔離してるので(笑)、いまのところうつっていないです。
やはり予防接種のおかげなのかも?

何かの参考になれば幸いです~
個人差が大きい治療だから、なかなか難しいんですけどね(笑)
わたしもすんごく検索魔と化してます。。。
2013/01/18 06:39 | URL | #iU4puUNs [edit]
kokoroさん
移植お疲れ様でした!(^^)!
今回の子が妊娠すれば30代で妊娠&出産できることになるね~!いいな~(*'▽')
私は出産の時は40になっちゃってます(..)

私が移植した受精卵もグレード良くなかったです。
でもグレードって見た目だけだから分からないですよ。

17さんところにも来てくれますように☆
2013/01/18 23:01 | URL | #- [edit]
17さん
>kokoroさん
おお、そういえばそうですね!
でも年齢なんて関係ないですよ~無事に妊娠・出産することをまず考えないと☆

グレードは正直、気にしていないです~
うまくいくときはうまくいく、と結構割り切っているのかも(笑)
お身体お大事にしてください♪
2013/01/19 10:54 | URL | #iU4puUNs [edit]

Comment



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。