17ログ

~フツーの働く母の育児ブログ~

ブログ主:17(イナ)
ひとつ年下の夫と2013年生まれの息子の三人家族
再婚→不妊治療→子宮筋腫開腹手術を経て
体外受精→高齢出産→時短勤務中です
画像と文章の無断転載はご遠慮ください

【12月周期】 採卵日

0

D14の本日、採卵日。
早めに行ってごはん……マックは混み混み(主に夜遊び明けで寝てる人で)でした。
今度から朝マックはやめよう。。。

予定時間より10分早い7:40に到着。相変わらず週末は混んでる~~
4Fは8割がた埋まってた。IVF受付は誰もいなくてラッキー☆

わたしはすぐに8Fへ。夫くんは9F待機なんだけど、9F開くのって8時からだそうな。
8Fへいくとまずは血圧。相変わらず高いだろうなと思ってたらまさかの179。
おいおい~いくらなんでもこりゃダメだよ~~
でも今日は血圧手帳を持って行ったのでそれを看護師さんに提示。あとでもう一度測ってくださいねとのこと。
着替えて待っていたらわざわざ手動の計測器をもって看護師さんが来てくれた。
まあそれでも上140overなんですよね。。。うーん。

前回は超痛かったので今回はどうかなーと思っていたら、今回はあまりいたくなかった!
なんだろうか……
採卵後のガーゼも、数滴しか血がついてない状態。

ちなみに採卵中、小さめの卵胞を映し出して、先生からお断わりが。
「これね、ちょっと小さいけど、これも取っておきますね」
ハーイ、お任せしまーす

終わったら9F。相変わらず混んでるな~
でも丸椅子が増えてた気がする。苦肉の策でしょうか。
奥の方のソファはいつも少しだけ空いてるので、奥へ陣取る。
夫くんはわたしの採卵終了時に採精室へ呼ばれたらしいけど、その後反応がない。
9F奥にいるよーとLINE入れておいたらやってきた。

今日の培養士さんは若いオニイサン。20代前半ぐらいに見える。
彼がマックにいたら、絶対大学生にみえるなーとか思ってました。
そういえば培養士さんってどういう資格の人なんだろう。
おっとりした喋り方の子で、たまごのカルテ?みたいなのを無造作に開いておくので覗き込んでおいた(笑)
絵とか描いてあった(笑)

たまごは3コ、うち1コは未成熟。たぶんこれが最後に取った子だろうなー。
成熟卵のひとつは、たまごの例の写真とほとんど同じ、まあるくて綺麗だった。
夫くんの方も問題なし。ふりかけで受精をしてもらって、残ったらIVF用に凍結を依頼。
(状態に寄っては顕微授精用になるとのこと)

さてここで混雑する5Fへ。
夫くんはエレベータホールの丸椅子待機、わたしは中で立って席待ち。
幸い、5分くらいで丸椅子キープ。
しかし夫くんから悲鳴が上がり、お尻が痛い(笑)から4Fのソファに避難するとのこと。
おいおい、わたしだって丸椅子なんだよ~~~

ソファにいたご夫婦が呼ばれて立ったので、すかさず移動して夫くんに連絡。
今日はご夫婦組が多かった。
診察室の前は結構穴場的かも。後ろの方からは空いてるかどうか見えないのです。

今日は診察呼ばれるまでが長かった!
夫くんはトイレ行きたいと言ってたのをそろそろだからとガマンさせる酷いわたし
今日は初めて女医さんでした。中国か韓国の方かな。
今日のたまご3コは胚盤胞まで育てますと。で、来月はD10来院、いよいよ移植周期です!
筋腫手術後は年明けには移植していいんですよね?と念押しされたので「はい!」と回答。
やっとだ~~!

ついでに、「移植周期に採卵できますか?」と聞いてみた。
できるそうな。ただ薬は使わないので全くの自然周期での採卵になる模様。
どうするのかは次の来院時に相談でOKとのこと。
出来るだけ若いうちのたまごを取っておきたいなあ。

ソフィアAをもらって、4Fへ。
ここで夫くんをドトールに行かせる。おしり痛いってうるさいので(笑)
今回はあまり待たされなかった気がする♪



明日は受精確認の電話、間違わないようにしないとな~



07:40 IVF受付着、140番台
    わたし8Fへ、リラックスルームで準備(夫くんは4Fで待機後9Fへ)
08:36 呼ばれてオペ室前待機
08:48 採卵終了、ベッドへ戻る
09:12 9Fへ。しばらくして夫くんと合流
10:22 問診室で培養士さんとお話(数分)
10:35 5Fへ。夫くんは5F→4F→5F
12:22 診察、終了→4Fへ
12:48 会計終了

スポンサーサイト

Comment



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。