17ログ

~フツーの働く母の育児ブログ~

ブログ主:17(イナ)
ひとつ年下の夫と2013年生まれの息子の三人家族
再婚→不妊治療→子宮筋腫開腹手術を経て
体外受精→高齢出産→時短勤務中です
画像と文章の無断転載はご遠慮ください

病院デビュウ

0   0

週末、病院デビューしてきました。
実はこの歳まで婦人科系検診をすっ飛ばしてきたのでちょっと不安。
13時の予約に合わせていくと、結構広い待合室に、結構な人数。
受付のしくみを説明してもらってから、まずは採尿、血圧。
さっきトイレ行ってきちゃった!と焦りながら(苦笑

その後……血圧を測り直される。
実は普段の健康診断でもよく引っかかる(高いので)
父は今高血圧の薬を飲んでることも知ってるので、そのせいかなーと。

そのあと、かーなーり、待たされた。
確かに、最初予約の電話を入れた時に待ち時間が多いことは聞いていたけど、ぐったり。。。
最初に診察室に呼ばれたのは17時前でした。
それからは、採血、カウンセリング、内診とあったんだけど、どれも30~60分くらいずつ待ち時間。
全部終わって精算してクリニックをでたのが20時近く。
正直、こんなにかかると思っていなかった。甘かったorz

患者さんは30代以上の人が多い気がした。旦那さんと一緒の人も半分くらい。
土日に多いってことは、皆働いている人なんだろう。
これだけ、子どもを望む人が多いんだなあ。


さて診察ですが、内診は知識としてあったんだけどエコーは初めてでした。
あの体勢はまあしょうがないんだけど、混んでいるせいで、内診台に上がってから10分近く放置されるのはキツイ。半分寝そうだった…
さてエコー、やってみて分かったことは2つ。
筋腫が4つもあること。それから、たまごの数が(年齢にしては)多いということ。

筋腫は、正直ショックだった。4つあって、そのうち2つは5cm近い。
あとでネットで調べると、8cmか5cmか、そのあたり以上になると切除したほうがいいらしい。
とはいえ、内膜には影響がないとのこと。
この辺、知識が足りないなあ。も少し勉強しないと。

それよりも、血圧で引っかかったのが重かった。
妊娠すると血圧が上がるので、今のままじゃもし妊娠できても継続できない。
まずは内科にかかってね、とベテラン看護師さんの指導をいただき、もっともだと開眼。
あああ、ちゃんと病院行っておけばよかったなあ。
とはいえ私が肥満体型なので、そのせいなんでしょう。
ウエイト落とすのが先か、血圧が先か。まずは内科に行くのとジムに行くのとしてみよう。

私が検査をしてる間、夫くんは採精室へ。
男性に原因がないかどうかの検査。
夫くんはそれだけで、あとは延々と待ち時間でした。
事前に新しい本を2冊購入していたとはいえ、待合室の椅子がかなりつらかったみたい。
確かにね……固いし座り心地は悪いよね。
でも、協力的なのはありがたい限り。

さて、次回の通院は月経がはじまった時に血液検査。
ついでに夫くんの検査結果を確認かな。


初診料込、30%負担で4,920円。
夫くんは、同じく1,795円。(検査容器代525円含む)

スポンサーサイト

Comment



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。